それは週末の朝、他愛もないLINEがきっかけでした。

「時間なくて入学グッズ準備できてないの。ネットで探しても可愛いのないし高いし。。。」と友人。

え、なんなら作ろうか?

ということで、急きょ入学グッズを作ることになりました。

さあどうしましょう。リメイクは割と作っていましたが、ゼロから作るのは久しぶりです。ワクワクしましたが、男の子なので可愛い柄やレース、リボンは使えません。

しばらく考えて我が家のストックから取り出したのは、キャンバスとデニム、それからチェック柄など超がつくほどの定番生地。何年も使ってもらえるよう、シンプルでタフな生地にしました。

まずは給食袋とナプキン。

左はネイビーにヨット柄。横糸に黄色や水色が少しだけ入っているのでとってもニュアンスのある生地です。右はシンプルなボーダー柄。それだと面白くないので、巾着は表をストライプに、裏をボーダーにして仕立てています。

毎日使うものなので4セット。

それから上履き入れ、体操着入れ、手提げ袋で完成です。

デニムとキャンバス地はしっかりしているので多少小学生男子に手荒く扱われてもへこたれません。洗濯時に乾きやすいよう、裏地は手提げ袋のみ。それもかなり薄手のチェック柄です。

生地がとってもシンプルなので、おさえミシンはあえてアクセントになるようなステッチを入れました。これ、実はデニム用のミシン糸。針もミシン用にして縫い目と縫い幅を広くすると家庭用ミシンでも使えちゃうのです! 入学グッズに限らずのハンドメイドポイントです! 

このステッチ、あるとないとでは仕上がりの印象がだいぶ違います!
パンチングレザー(合皮)の穴を使ってクロスステッチでお名前を刺繍。手提げ袋のポケットに。生地より耐久性がないので破けたらほどいてもらおうと思っています。ちなみに息子は普通に洗濯をしながら使って5年生の途中で裂けました。

土曜の依頼から5日間でなんとか完成。入学式に間に合いました。

男の子グッズ、シンプルですがちょっとしたひと手間で仕上がりが随分と変わります。ピカピカの1年生が満面の笑みで私の作ったバッグを持ってくれている写真が送られてきました。友達も喜んでくれたのでよかったです。私も楽しかった〜!!

今年新しい門出を迎えた皆さま、それからお子様を持つお母様、おめでとうございます。新しい毎日が刺激的で素晴らしい時間でありますように!

娘の時は可愛い小さな花柄のワッフル地でで巾着を作りました。名前入りの消しゴムハンコを作って入学グッズに。