eikaさんからの質問
Q.
頭を横にすると、めまいがします。
何か予防策はありますか?

40代前半です。頭の位置を動かすとめまいがするようになりました。とくに寝るために横になる時と、朝起き上がる時です。目を閉じて十数秒すれば治まるのですが、ひどい時は起きている間もめまいの余韻みたいなものがあり、吐き気があるときもあります。数年前から一年に一度このような症状が出ます。病院には行っていませんが、首回りや肩を温めるとラクになるので、市販の血行をよくするビタミンを飲み効いてくるのを待っているような状態です。自己分析ですが、季節の変わり目や疲れがたまった時に起きる気もします。何か予防策などはありますでしょうか? 病院に行くなら、どのような病院に行けばいいのでしょうか?

特別ゲスト 松村圭子先生の回答
A.
症状は時間がたてば治まります。
それまで、お薬やめまい体操で
柔らげるのが良いかと思います。

これは「良性発作性頭位めまい症」の症状だと思われます。中年の女性によく見られる症状で、更年期に起こることも多いと言われています。頭を動かすと、eikaさんが書かれているようにめまいや吐き気といった症状が起き、しばらく安静にしていると治まることがほとんどです。最近では、女子サッカーの澤穂稀さんがかかったことで話題になりました。頭を打つことの多いアスリートは発症することが多いのですが、一方で、運動不足や栄養不足が原因で起きることもある、と言われています。
「良性発作性頭位めまい症」は、耳石が三半規管に入り込むことで起こります。三半規管にはリンパ液があり、入り込んできた耳石を溶かしてくれるので、しばらくすれば改善するのですが、耳石が溶けるまでは症状が続くことになります。ですからめまい体操をおこなったりお薬を飲んだりして、耳石が溶けるまでの間、症状を治めることが一般的。耳鼻科を受診して血流を良くするお薬や抗めまい薬などを出してもらうか、ネットで「めまい体操」などと検索しておこなってみられるのが良いかと思います。
また、この症状の場合、症状が起こらないようにする予防は難しいのが実情です。しかも症状はけっこう派手に出ますから、生活には注意が必要。突然頭位を変換すると、倒れてしまうこともありますから。eikaさんがおっしゃっているように、季節の変わり目や疲れがたまったときに起こりやすい、ということもあると思います。ただ、ずっと治らないというものではありませんから、あまり不安に思われず、栄養をしっかりとること、そして頭をぶつけたりされないことを心がけてください。

いかがですか?
松村先生の回答、ぜひご参考になさってください。
松村先生の回答一覧を見る

PROFILE