title
11

【スペシャル動画①】キッカ・ブランドクリエイター吉川康雄氏×大草直子編集長対談 「自分のスタイルの見つけ方は?」

 

こんにちは、編集部の片岡です。書籍『おしゃれコーチング』では、表紙&巻頭ページのメイクを担当して頂いた吉川康雄さん。大草編集長も以前から吉川さんの美へのポリシーに共感していたといいます。そこで今回、二人の対談が実現。2回に渡って動画でお届けしたいと思います。第1回のテーマは本のテーマでもある「自分のスタイルの見つけ方」について語って頂きました。ぜひご覧ください!
 

Lesson1 自分のスタイルを見つけるには今の自分を受け入れること


大草編集長「自分のスタイルを見つけたいと思っている人は、どこに注力すればいいんでしょうか?」
吉川氏「生まれもったもの(=アイデンティティ)をまず受け入れること。受け入れてからそれをどう生かすか、なんです」

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

自分を受け入れる、その時に対峙しなくてはならないのがエイジング。つまり年を重ねた自分ということ。現実を受け入れられなかったり、目を背けたくなるのも事実です。
でも、吉川さんは「アイデンティティとエイジングはセット。40代には40代の、50代には50代のピュアさがあるから、『前の方が良かった』と絶対に思わないでほしい」と強いメッセージを伝えます。その言葉に深くうなずく大草編集長。

年齢も人種も超えて、長年、女性の美に寄り添ってきた吉川さんの言葉には説得力があります。「おしゃれやスタイルに迷っている方は、今の自分から目を背むけず、まずはそのまま受け入れることから始めてほしい」というのはミモレのメッセージと同じ。そして『おしゃれコーチング』がその一助になれれば……という思いでおります。

次回は、40代からのメイクで最も大切なポイントを吉川さんに伺います。お楽しみに!
 

 

<新刊紹介>5月18日発売
『自分のスタイルが見つかる おしゃれコーチング mi‐mollet BOOKS Vol.1』

ミモレ編集部 1500円(税別) 講談社

揺るぎない自分のスタイルがあると、とても生き易く、楽しい。でもそれを見つけるのは難しくて、日々トレンドや体型の変化などに振り回されてしまう…。スタイルのあるおしゃれな人になるには、どうしたらよいのか。ウェブマガジンとして、読者の悩みに寄り添い続けてきたからこそいきついた、ミモレならではのファッションブックを刊行。「紙のミモレが見たい」という読者の熱い声に応えた、待望の書籍第一号です。

【はじめに】白シャツとパール、そして私のスタイル
ミモレの大草直子編集長スタイリングにより、カジュアルからドレスアップまで白シャツのスタイルを見せます。
【第1章】インタビュー スタイルのある人ってどんな人?
・女優・板谷由夏さん
・「マディソンブルー」ディレクター中山まりこさん
・「ボンマジック」故・白井多恵子さん
・「CHICCA」ブランドクリエイター吉川康雄さん
【第2章】スタイルのある女性のリアルコーディネート
・熊倉正子さん
・ミモレ連載スタイリスト 田中雅美、斉藤美恵、福田麻琴、望月律子、室井由美子 スナップ&インタビュー
・おしゃれのヒントは街角にある!「SNAP!SNAP!」総集編
白シャツ、ジャケット、デニム、スニーカー、トレンチコートなど、流行に左右されないアイテム別に、ミモレのスナップの中から、人気のあったコーディネートを紹介します。
【第3章】コーチングシート(32P)
読者自身が書き込むコーチングシート。書き進めながら、最後には自分のスタイルのヒントを見つけられる内容。監修は人気スタイリストでミモレ編集長の大草直子。


文/片岡千晶(編集部)