キヨミケロケロさんからの質問
Q.
クリームファンデの後にフェイスパウダーを重ねていますが、年齢と共に細かいシワが目立ち、ツヤのない仕上がりになっています。ツヤ感のある仕上がりにするには、お粉は要らないのでしょうか?
チームmi-mollet 松本千登世さんの回答
A.
ほどよいツヤ感には、「ひと手間」を惜しまない

実は私、粉を使わないことも多いんです。理由はふたつ。ひとつは、自然な艶が残るから。もうひとつは、綺麗に崩れるから。でも、粉を使わない代わりに、クリームファンデやリキッドファンデを肌と一体化させるための手間は惜しみません。

朝、ファンデを手でなじませた後に、大きめのスポンジで丁寧にタッピングして、ファンデを肌の一部にする。化粧直しのときも、同様に。
すると、「てかっ」とした、濡れたようなツヤから「ぬめっ」とした、花びらのようなツヤになるんです。

KOBAKOの「ベースメイクスポンジO」は肌当たりもよく、美しく仕上げてくれる優れもの。なお、フェイスパウダーを重ねるときも、スポンジで一体化させる手間を加えると、薄く均一につきます。

ほどよい厚みと弾力で小鼻のまわり、目のキワなど細かなところにもピタッと密着。 ベースメイクスポンジO ¥600(税別)/KOBAKO お問い合わせ先/貝印 tel. 0120−016−410

また、フェイスパウダーを重ねたら、両手で顔全体を覆うように「手アイロン」して、しっかりと定着させること。自然なツヤ感のためには、ひと手間がとても重要なんです。