いま、さるすべりが満開です。「百日紅」と書くくらい長い間、夏の盛りから終わりまで、台風や暑さにも負けずに健気に咲く鮮やかなお花。我が家のさるすべりも元気いっぱいです。

表はさるすべりのお花が描かれています。

夏の最後の着物で、さるすべりの花の描かれたお扇子を持ちました。帯の間に挟まれるお扇子はあまり開く機会がないのですが、季節や着物の柄や、舞台の演目に合わせたものを携えるようにしています。

お扇子の裏は涼しげな流水が。着物と同じです。

今回は季節と演目に因んでさるすべり、そして着物はさるすべりの色を薄くしたようなピンク色〜藤色の流水柄です。少々可愛らしくなりすぎてしまう雰囲気なのですが、そこは目を瞑り…(笑)

有職模様の軽い袋帯と、着物と補色の帯締めを合わせました

今日から9月です(早すぎる!!)まだまだ暑くて衣替えなど考えられませんが、着物は単衣の季節になりました。少しでも涼しさを感じていただけるような色や柄を選びたいと思います♡

日常、instagramもどうぞ♡