こんにちは。お悩み相談[life]コーナー担当の、ライターの山本奈緒子です。

突然ですが皆さん、『頭に来てもアホとは戦うな!』という本をご存知でしょうか? 怒ることの無意味さ、怒りのコントロール法などを分かりやすく綴ったもので、昨今、非常に話題になっている1冊です。実はこの著書が発行されたのは2014年。それが昨年あたりから急にジワジワと売上げを伸ばし始め、今では多くの本屋で「売上げランキング」上位の本として飾られるほどに。情報の量もスピードも劇的にアップした昨今。怒りの沸点が低くなり、周囲の怒りに振り回されたり、自分自身の怒りをコントロールできなくなって悩んでいる人が増えているのかもしれません……。

写真:朝日新聞出版写真部・小原雄輝

そしてこのたび、この本の著者である田村耕太郎さんに、ASK&ANSWERコーナーにご登場いただけることになりました。田村さんは参議院議員を経て、現在はシンガポール在住。「日本戦略情報支援機構」の代表取締役、国立シンガポール大学リー・クワンユー公共政策大学院兼任教授を務めるなど、世界的に活躍されていらっしゃいます。先日日本に一時帰国されたときに、読者の皆さんのアンガーマネジメントに関する様々なお悩みを相談してきました!

ビジネスマン、また政治家目線ならではの、現実的である程度確実に成果の出る解決法を提示してくださっています。が、その回答には、「自分の本当にやりたいことを見つけることがすべての解決策になってくる」という、“生き方”についても考えさせられるメッセージが込められています。100年時代の人生設計を考えるうえでも非常に参考になる内容だと思いますので、ぜひご一読ください!

 
  • 1
  • 2