ファッション担当昼田お届けする、着こなしレポート。前回登場したガウチョパンツに、今回は白のプルオーバーを合わせた室井さん。 

このプルオーバー、なんとも使いやすそうで、着ると形がすごくきれい! 事前のコーディネートチェックで見たときは“平置き”の状態。それが袖を通してみれば、フォルム感があって、なにげないけれど主張のある一枚に。


「プルオーバーは袖と肩に今年らしさがでます」と室井さん。オフショルダーで肩が少し落ち、スリーブは太めですとんとしたシルエット。シンプルに見えて、確実に「今のもの」なんです。
室井さんは「今っぽさって、本当にわずかなこと」だとおっしゃいます。その微差に敏感でいることも、なるほど! シンプルでもおしゃれに見せることにつながるんですね!

  •  

プルオーバー¥76000【着回し】 パンツ¥41000【着回し】 ハット¥19000/ブロンテ(ハウント代官山) 黒ブレスレット¥18000/MIZUKI シルバーバングル¥38000/フィリップ オーディベール(アクアガール代官山) バッグ¥344000/デルヴォー、チェーンブレスレット¥232000/ハム(ともにストラスブルゴ) パンプス¥33000/ELIN(クルーズ)

ー室井さんが着回したのはこちら!ー

プルオーバー¥76000/ドゥロワー(ドゥロワー 青山店)

>>その他のおすすめプルオーバーを見る!
ガウチョパンツ¥41000/ドゥロワー(ドゥロワー 青山店)

撮影/目黒智子(人)、青木和也(物) モデル・スタイリング/室井由美子 ヘア&メイク/林由香理(ROI)
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LIST)を参照ください。

>>基本の7着を見る!
 

>>次の着回しを見る

NAOKO'S コメント

初夏の黒×白の正解がここにあります。カーキを足して、足元にリズムをつけて。重ねるものが少なくなる季節だからこそ、シンプルが地味にならないような、こうした色合わせ、アイテム合わせのテクニックは、是非参考にしたいですね。斜め掛けにしたデルボーのバッグもおしゃれです。←欲しい♡