ハリウッドきっての浪費家カップルといえば、キム・カーダシアン&カニエ・ウエストに、ビヨンセ&Jay-Zカップルがやっぱり2大巨頭。2組ともお金遣いの荒さでは様々な伝説を打ち立てているけれど、今回はカニエが、先日10月21日の妻・キムの誕生日に贈ったバースデープレゼントのお話を。

今までも結婚記念日やバレンタイン・デーにはキムにあの手この手を使ったサプライズ・ギフトを贈ってきたカニエだけど、今回のサプライズもしっかりキムを感動させた模様。

誕生日の朝に目覚めたキムを待ち受けていたのは、家の天井を飾る美しいフラワーアレンジメント。さらにリビングではカニエ自身がピアノの演奏をしてキムをお祝い。

動画はこちら。ピアノに合わせて踊るキム&カニエの子供たちが可愛すぎます。

キムはこの美しいギフトについて、「世界で最も美しいバースデー・フラワー! 私は最高に優しくてクリエイティブな夫を持っているわ。サンキューベイブ、愛してるわとってもね!」と写真と動画とともにTwitterに投稿。対するカニエはTwitterで「君は輝いている。僕は君がどんなに外側も内側も美しいかということを、そして僕がどれだけ君と家族を愛しているかということを、これからも伝えるよう努力していくよ」とコメント。

―「その会話、家でやって(笑)」と言いたくなりますが、でもロマンティストなカニエらしいサプライズはやっかみ抜きに(笑)、愛情が込められているのが感じられて素敵だと思います。

ちなみにこの夫婦、今ではキムがおしゃれアイコンみたいに持て囃されているけれど、交際当初はリアリティ番組スターでチープな服の趣味だったキムにカニエがダメ出ししまくって、当初キムが持っていた250足の靴は「もう履くな」と禁止、クローゼットの総とっかえをさせたそう。どんなデザイナーの服を着るべきかもカニエがいちから教えたというから、ダサかったサッカー選手のデイヴィッドをおしゃれアイコンに仕立て上げたヴィクトリア・ベッカムの逆バージョンのような夫婦ですよね。

ベッカム夫妻のところもカップルで居てこそ価値が倍増している夫婦ですが、お互いに、カップルで居た方がおしゃれさもステイタスも倍増するし、カニエがキムを洗練させて美しくさせたように、キムもまた、カニエをただの成金で情緒不安定なお騒がせ男ではなく愛情深い家庭人に見えるようにしている。まさにウィンウィンな夫婦関係。そういう夫婦はハリウッドの中でも離婚の危機が低そうな気がします。

キムがすっかり尻に敷いているイメージだったけど、まさか靴250足全てにダメ出しされて泣かされた過去があったとは! 写真:Splash/アフロ


そんなワケで、先日夫婦でウガンダを訪れた際には、ムセベニ大統領に「子供は何人欲しいですか?」と聞かれてカニエが「今3人ですが、7人は欲しいですね」と答えると、キムが即「7人も欲しくないですね」と却下したと言う笑えるエピソードもあったけれど、今のところは夫婦安泰の様子です。