てぃっくさんからの質問
Q. 乾燥に負けない、プロおすすめの効果的な保湿ケアは?

毎年、この時期になると気になる乾燥対策。皆さんはどのようなケアをしていますか?

チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A. 年齢を重ねるとうるおい力が低下するので、いつも以上に保湿ケアを心掛けて。

大人のスキンケアのお悩みのひとつに「乾燥」があります。季節の変わり目ということもありますが、年齢を重ねるとバリア機能の働きが低下し、肌そのものの力が弱っているのです。まずは肌の基礎力を落とさないお手入れを。

今までもたくさんの乾燥ケア対策やおすすめアイテムを紹介してきましたが、今回はそのおさらいを!

 

肌が乾燥しているにはちゃんとした理由がある……まずはそのワケを探ってみましょう。良かれと思ってやっていることも、実は肌に負担をかけているのかもしれません。乾燥肌からおさらばするなら保湿ケアの見直しを。

季節の変わり目、環境の変化でも肌はゆらぎやすくなります。いつものコスメを変えてみることもひとつの手。敏感肌の方でも安心して使えるキュレルや津田摂子先生監修のコスメは、目の肥えた美容のプロたちから支持されているアイテムです。

意外と役に立ったアイテムがコチラ。外出先でのメイク直しと一緒に乾燥対策もできるなんて一石二鳥。バームやスティックタイプであれば、ポーチの中でもかさばらないし、ファンデーションを塗る前の“ひと手間”だけなので簡単&楽チン。
クナイプのバームはハンドケアにもおすすめです。

PROFILE
  • 長谷川真弓(はせがわまゆみ)1972年8月9日生まれ。大学卒業後、編集プロダクションで編集のノウハウを学び、広告代理店で化粧品の営業を約7年半勤め、INFASパブリケーションズ『WWDビューティ』へ。2014年6月にフリーに転身し、雑誌、Webにて執筆中。美容に関わるヒト・コト・モノにどっぷりハマっています。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧