title
1

子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】

子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】スライダー1_1
子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】スライダー1_2
子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】スライダー1_3
子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】スライダー1_4
子育て中の母こそ、 白スカートがいい理由【5日間コーディネート】スライダー1_5
38歳 /モデル/168cm

「ふたり目を出産し、久しぶりに乳幼児の母親に戻りました。最近感じているのは、“母こそロングスカートが便利”だということ。一見、動きづらそうに見えるかもしれませんが、フレアシルエットならそんなことはありませんし、しゃがむときも下着が見えず安心。さらには、風がふいてもめくれません! 子育てには本当にぴったりなアイテムだと実感しています。特に、冬に重宝しているのは、夏に買った白のコットン素材のロングスカート! 汚れやすいからと敬遠している人も多いかもしれませんが、洗える白はむしろ汚れを落としやすい。一度白アイテムのメリットを知ったら、活用せずにはいられません。食わず嫌いにならず、ぜひトライしていただきたいのです。

実際にどんなメリットがあるかというと…まず、白をまとうだけで装いに清潔感が生まれます。そして、動きやすいカジュアルスタイルに仕上げても、白という爽やかな色の効果のおかげで、品のよさはキープできます。ママにはブルーデニムも便利ですが、デニムをラフにしすぎないように、きれいめにスタイリングしようと思うと、少しテクニックが必要ですよね。白なら悩まずとも、“どカジュアル”にはならずに済みます。さらには、フレアのロングスカートというだけで動きがエレガントに、そして華やかに見せてくれます。忙しくてコーディネートを考える余裕がなく、シンプルな着こなしになってしまったときも、それなりにサマになって見えるんです!

こんなにたくさんのメリットを得るためには、白の色選びも大事だと思っています、ベージュよりのミルキーな白ではほっこり見えてしまうことがあるので、パキッとしていてクリアな真っ白を選ぶのがコツ。さらにコットン素材なら、1年中着られるのでコスパも抜群です。

そんなお気に入りのコットン素材の白スカートを、黒のレザーブルゾンとライトグレーのニットに合わせてコーディネート。温かみのあるニット×軽やかなコットン。タフなレザー×ナチュラルなかご素材…。こんなふうに、相反する素材をミックスしてコーディネートするのが好きなんです。

レザーブルゾンをまとう日にもつバッグは、かごバッグ。ナチュラルなかご素材が抜け感をつくってくれるので、ハードなブルゾンを女らしい印象に仕上げてくれるというメリットがあります。もしこのスタイルに、かっちりとしたレザーのバッグを合わせてしまうと、全体の印象がハードになりすぎてしまうはず…。明るめのグレーのニット&ピアスを選んだのも、ハードなレザーブルゾンを中和させるためです」(鈴木さん)

撮影/最上裕美子
スタイリング・モデル/鈴木六夏
ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)
撮影協力/徳永千夏
構成/高橋香奈子

NAOKO'S コメント

少しハードなライダースと、清潔感のある白のスカートの合わせがさすがです。そして、とってもりっかちゃんっぽい! ボリュームのあるスカートのシルエットがリッチな印象だから、合わせの小物をカジュアルにまとめても、全身の品が保たれるんですね♡

鈴木 六夏さんの他の着こなしはこちら>>

RIKUKA SUZUKI

愛称 Ricca(りっか)。ファッション、ライフスタイルは同世代の女性たちから圧倒的な支持を受けている。健康的な美しさと好感度溢れる”りくかスマイル”で人気。小学生の男の子と2017年秋に出産した第2子となる女の子のママ。2015年春、男の子Kidsのためのシャツを中心としたブランド「two eleven」を立ち上げデザイナーとしても活躍。≪Instagram≫rikuka.62