title
20

ベージュピンクのコートにパールを合わせた、エレガンスの骨頂

昭和34年に皇室に入られてから60年間、人々を励まし、癒し、勇気づけてきた美智子さま。ミモレでは5月のご退位の前日まで、今も色あせることのない、日本女性の美、品格、優雅さ、可憐さ、思いやりの心を体現している装いを毎日振り返ります。

Aラインのコートに、ご愛用のお帽子を。ベージュピンクのコーディネートに2連のパールネックレスを合わせた、美智子さまらしいエレガントな装い。昭和39年11月、東京・代々木公園陸上競技場で行われたパラリンピック開会式にご出席。 ご公務ではお手を振られたり、花束を受け取られたりすることも。こうした袖の広がったデザインは、動きやすいという実用性とエレガントさを兼ね備えています。


写真はすべて、講談社所蔵写真3万枚超から厳選した貴重なカットです。
この企画は弊社写真部のカメラマンが主に1960~1970年代に美智子さまを撮影したお写真で構成されています。キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。古い写真が多く、退色・汚損したものは色鮮やかにデジタル化してよみがえらせています。

写真/講談社写真部
構成/片岡千晶(編集部)