こんにちは!

先日から「今年買ってよかったもの」はなんだろ……と考え続け、今一番毎日活用しているものなのでは?!と思いつきました。

今月半ばのオランダ出張でルーモントのアウトレットに行ったのですが、そこで出会ってしまったのです。ウールリッチのカーキ色のダウンコートに。

手持ちのダウンが10年選手ですっかりヘタっていたため、新しいダウンが欲しいな〜とウールリッチをずっと狙っていました。でも、高い。パリでも高い。最低800€ぐらい。ボンマルシェの売り場に行っては「うーむ……欲しいけど……」と思い続けて4年くらい経過してたのです。

正直全く期待していなかったアウトレットで、Wool Richの輝く店名を見つけた時はびっくり。そして入ってみて値段を見ると……「あれー、安い!!」。俄然本気出して試着をしまくり。

当初、ベージュやネイビーがこなしやすくていいかなと思ったものの、アウトレットにつきサイズがなく。一番サイズ的にも色的にもぴったりだったのがカーキ。一緒にいた人たちにも「その色すごく似合う」と言ってもらえて安心し、購入を決定しました。

ちびっこの私には、XSかSがちょうどいい感じで、デザインとサイズからSのカーキにしました。

フード、フードのファーも取り外しができるので、立襟だけにするとそこまでカジュアルにもなりすぎなさそうなのも良い感じ。

で、こちら、お値段なんと300€くらい。日本円で39000円程度! 

あまりに安いので、この出張に参加していて「ダウンが欲しい」といっていた他のライターさん、さらには「私、エストネーションで10万円出して今着ているウールリッチのコート買ったのにショック……」と言っていたもう一人のライターさんまで購入(彼女たちは違う種類のでしたが)。なんと参加者6名のうち3人、つまり半分の人がウールリッチのコートを買って帰ったのでした(笑)。

着てみると断然、前のダウンより暖かい! ここ最近-2度など冷え込んでるパリなのですが、全然オッケー。寒さが気にならないので、引きこもりがちな性格の私が、アクティブに毎日出歩いているほどです(笑)。

着てみるとこんな感じ。ウエストが細くしまってるので、着膨れ感がそんなにないのがいいなあと。ちなみに「全く“ぽくない”ね」と言われ続けているマカロン携帯カバーは、ラデュレのCEOサフィア師匠からの頂き物です……。

さて、もうあと数日で2018年も終わり……ということで、私のブログも今年はこれで店じまい。今年は更新週3回!を目標にしていたのですが、いやーなかなか大変ですね。毎日「一体何を書こう?」と考える日々でありました(汗)。

もし「これを書いて欲しい」という内容があったら教えてくださーい。来年に反映させて頑張りたいと思いますので……。ではみなさま、Je vous souhaite de belles fêtes de fin d’année et une nouvelle année fructueuse!

しかし、うちには新しいものにはなんでも反応するくるみさんが。早速コートにもぺろぺろガブガブされて、油断も隙もありません……。