title
41

チェックのお帽子とインナーの着こなし2パターン

昭和34年に皇室に入られてから60年間、人々を励まし、癒し、勇気づけてきた美智子さま。ミモレでは5月のご退位の前日まで、今も色あせることのない、日本女性の美、品格、優雅さ、可憐さ、思いやりの心を体現している装いを毎日振り返ります。

ジャケットをお召しの際、お帽子とインナーを同柄、同素材で揃えられるのが美智子さま流。昭和43年3月、愛知・瀬戸をご視察の際には、モダンなチェックのパターンを濃紺のスーツに合わせられて。箱型のバッグもアクセントに。
上写真と同じお帽子、インナーでも、白のダブルのジャケット&スカートに合わせるとまったく違う印象に。お洋服を上手に着回され大切になさる美智子さまらしい、2パターンのコーディネートです。昭和43年4月、東京・上野西洋美術館でボナール展をご鑑賞に。


写真はすべて、講談社所蔵写真3万枚超から厳選した貴重なカットです。
この企画は弊社写真部のカメラマンが主に1960~1970年代に美智子さまを撮影したお写真で構成されています。キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。古い写真が多く、退色・汚損したものは色鮮やかにデジタル化してよみがえらせています。

写真/講談社写真部
構成/片岡千晶(編集部)