title
120

【秘蔵家族写真】令和へ伝えたい美智子さまのお心「あたたかいホームから平和を」

ミモレで4ヶ月間、毎日更新してきた「毎日、美智子さま」。
最後は、美智子さまのファッションとともに、皇太子さま(当時)、幼い浩宮さまとの貴重な家族写真を公開します。
「あたたかいホーム」を望まれた皇太子さまの夢を叶え、そのあたたかい家庭こそが平和の礎になると、国民に理想の姿を長きにわたって示し続けてくださった美智子さま。
その思いを、令和という新しい時代の天皇陛下と雅子さまが受け継いで行かれることでしょう。

ピンクページュのAラインのコートにフェミニンなお帽子で。パンプスもベージュでコーディネートされています。昭和35年10月、訪米を終え、生後8ヶ月の浩宮さまを愛おしそうに抱かれて。
昭和37年11月、フィリピンへご出発される皇太子ご夫妻。モノトーンのジャケットとワンピースに、二連のパールネックレスとブローチを合わせられて。リボンがあしらわれた帽子も美智子さまご愛用のもの。2歳の浩宮さまはお留守番です。
昭和37年11月、オフホワイトのコーディネートでフィリピンからご帰国された美智子さま。ブラウンのトリミングがアクセントになった、ファーのお帽子がスタイリッシュです。御所の玄関口で浩宮さまを抱かれて。
水色のノースリーブのトップスに白のタイトスカートで、リラックス感のある爽やかなコーディネート。浩宮さまも同じ水色のお洋服でコーディネートされています。昭和39年8月、軽井沢でご静養。
昭和39年10月、浩宮さまが通われる学習院幼稚園の秋の芋掘り遠足に参加された美智子さま。明るい柿色のジャケットとスカートに、シンプルなインナーで秋らしい装いです。東京・小平市恵泉学園にて。
  • 1
  • 2