二十四節気の雨水は雪が溶けて雨になる頃の季節です。暦の通り本当に春めいてきました。

まだ溶けずに残っている雪の下には春の芽吹きが(末富製)まさにこの季節をあらわしたお菓子です。

そして今年もお雛様を飾りました。今年はお内裏様おふたりにお出ましいただきました。

お並びは京都のお雛様に倣いました。

お供えしたお餅はお雛菓子ではないのですが、あまりに可愛らしかったので♡

梅の美しさを紅白のお餅で表現したという「このはな餅」(叶匠壽庵製)粒あんと羽二重餅がとてもとても美味しかったです♡

お酒がいただけない私ですが、今年は白酒でちょっとオトナです(笑)

少し白酒召されたか。

3月3日は(いくつになっても)女の子のお祝いの日。みなさまも素敵なお雛まつりをお過ごしくださいませ♡

instagramもご覧くださいませ!