title
6

胸元のV合わせに柔らかな品を漂わせて【美智子さまスタイルに学ぶ】

昭和39年6月に、マレーシア国王のお出迎えをなさるため東京・羽田空港へ。白のツーピースにベージュのお帽子と手袋を合わせられて。

新天皇の即位と改元という記念すべきタイミングを目前に控え、年明けから若かりし頃の美智子さまを振り返る連載「毎日、美智子さま」を掲載してきた「ミモレ」。

講談社写真資料室に眠っていた3万点超の写真の中から厳選されたカットの数々に、「美智子さまの品位、お美しさ、聡明さ、お優しさ、お強さ、ファッション、すべてが日本女性のお手本です」「品が良くお美しく、たおやかでおありになりながら、知的でもあらせられて、なんと素敵なお方なんでしょう」などと、たくさんの読者からコメントが寄せられています。

美智子さまの日本女性らしい美しさと品格に溢れる装いは、カジュアル全盛のいまこの時代にこそ私たちがお手本にしたいものなのかもしれません。

そこで、エレガントなファッションに造詣の深いスタイリストの河井真奈さんとともに、美智子さまの若き日のスタイルをチェック。そのエッセンスを現代の着こなしに取り入れる秘訣を探ります。

昭和43年7月、宮島にお渡りになられる前の広島・呉港で。お気に入りのベージュのスーツをお召しになられて。

装いが軽快になるシーズンによくお見受けするのは、美智子さまのテーラードジャケットにVネックトップスを合わせられた着こなし。胸元に重ねた「V開き」のシャープなラインが際立ち、上半身だけでなく全身がすっきりと洗練された印象に。それでいて、インナーにシャツではなく上質な素材のブラウスをお選びになることで、単なる辛口ではない女性らしさや品格の溢れるスタイルへと昇華されています。


STYLE01 「VオンV」でスイートな色も洗練された甘さに

Vネックのノースリーブワンピースは、タイトなシルエットや裾のスリットが女らしさを演出。ダブルフェイスのジャケット¥375000、同素材のワンピース¥220000/アクリス(アクリスジャパン) ベージュのバッグ¥394000/コンテス(アクリスジャパン コンテス事業部) ピンクベージュの靴(H8.5)¥74000/ジミー チュウ レースの手袋¥14000/和光 ネックレス(内側7㎜、外側8㎜のリボンクラスプ)¥990000、ブローチ(和玉、Dia)¥2900000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店) 

スタイリスト河井真奈さんのコメント

ジャケットとVネックトップスを合わせた美智子さまの装いは、半襟を合わせたお着物姿を彷彿させるよう。そんな日本女性らしい優美さや品格に満ちたスーツスタイルを楽しむなら、胸元でVネックを重ねる「VオンV」の着こなしにトライしてみましょう。そこでおすすめしたいのは、肌色になじみながらより美しく演出してくれるペールローズ色のジャケットとワンピース。カラーは甘口の表情ですが、ダブルのVネックが甘さを適度に引き締めて、大人のかわいさへとアレンジしてくれます。さらにベージュの小物を足して、トップスから足元までのワントーンコーディネートを狙うと、エレガントな美智子さまスタイルが完成します。

 

STYLE02 グレー×白の配色で爽やかな表情に

グレージャケット¥370000、タイトスカート¥84000、シルクブラウス¥120000/キートン 白のバッグ¥110000、レースの手袋¥14000/和光 ナチュラルシルバーの靴(H6)¥80000/ジミー チュウ ブローチ(和玉、Dia)¥2100000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店) 

スタイリスト河井真奈さんのコメント

これからの季節に活躍する半袖ジャケットは、涼しげなライトグレーをセレクト。インナーには白のVネックブラウスを合わせると、透明感のある配色が爽やかな表情を演出してくれるうえ、シルク素材の光沢が華やかさも約束してくれます。そして、白のスカートやバッグでクリーンにまとめながら、足元には美智子さまがよく履いていらっしゃるようなシルバーのパンプスをプラス。すると、美智子さまのように全方位で好感度が高くスタイリッシュな装いが実現します。

Column
持つ姿の美しさを計算しつくした
「コンテス」のバッグ

ホースヘアの精巧な織りが際立つラグジュアリーなバッグは、洋装だけでなく和装にもマッチ。ベージュのバッグ¥394000/コンテス(アクリスジャパン コンテス事業部)

1929年にドイツで創業し、ヨーロッパをはじめ世界じゅうのロイヤルファミリーに支持されているコンテス。皇太子妃殿下の雅子様が、御成婚の際にゴールドのホースヘアバッグをお持ちになったことでも知られるブランドです。アイコンバッグ「プリンセス」は、クラシカルなフォルムと丸いハンドルが目を引く一品。シンプルでありながら、腕にかけたときに優美な印象を生むようなサイズ感やデザインへのこだわりに溢れています。

これからのシーズンにジャケットスタイルを楽しむなら、まずは美智子さまのようにライトなカラーをチョイス。そして、インナーにVネックを合わせて胸元をすっきり見せることで、涼しげで軽快な着こなしを演出しましょう。

 

日めくり31日カレンダー
『永遠に伝えたい美智子さまのお心』

価格 1400円(税抜)
3月7日発売


ミモレでも好評を頂いている連載、「毎日、美智子さま」。
さらにミモレ編集部から、美智子さまの若かりし頃の秘蔵写真と、
日本女性としていつまでも心に留めておきたいお言葉の数々をまとめたカレンダーが発売中。
毎日、毎年使い続けることのできる日めくりタイプ。
お部屋に、机の上に、いつもそばに美智子さまのお心を留めておくことができます。
ご両親や祖父母へのプレゼントにも最適です。

詳細はこちらへ
購入はこちらへ

撮影/西原秀岳(静物)スタイリング/河井真奈
取材・文/河野真理子 構成/川良咲子


【協力店リスト】
アクリスジャパン tel.0120-801-922
アクリスジャパン(コンテス事業部) tel. 0120-801-922
ウエダジュエラー帝国ホテル店 tel. 03-3503-2587
キートン tel.0120−838−065
ジミー チュウ tel.0120-013-700

和光 tel. 03-3562-2111