title
2

トレンドのオレンジをメイクでも繰り返す【エディター・安倍佐和子さん】

トレンチコート/バーバリー、白Tシャツ/スリードッツ、茶プリーツスカート/styling/、スカーフ/GUCCI、バッグ/ゴヤール(サングラス含め、すべて安倍さん私物)

毎日のメイクをちょっと変えたいな、というときにはポイントメイクの色で変化をつけます。今年気になる色は、イエローやオレンジ! バリエーションも豊富です。服にも同じ色をとり入れてリンクさせると全身のバランスもいいですよね。

私はベースなど基本の部分はあまり変えません。赤みのあるブラウンシャドウ、リップはヌードカラーにオレンジのグロスを重ねて、チークもオレンジ系で統一。アイライナーは黒だとやや浮いてしまうので、黄のニュアンスを含んだカーキにチェンジ。

私の唇には青みがあるので、リップで黄みを足すのは必須。トレンドだけでなく、どの色が自分に似合うかを見極めるのが大切です。

今回はナチュラルな仕上がりにしましたが、もっとオレンジの色味が強くても大丈夫だと思います! 大人になったらビビットな色はダメ、ということはないはず。年齢を重ねることで似合う色も変わってくるので、服と合わせて楽しめるといいですね。

PROFILE 安倍佐和子さん

化粧品会社、出版社勤務を経て独立。現在は女性誌、広告、講演等で幅広く活躍。mi-molletは創刊時からレギュラーメンバー。認定ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、メイクアップからスキンケアサイエンス、ホリスティック系まで得意分野は幅広い。著書に「人と比べない美人力の磨き方」(講談社)がある。趣味は旅行、サーフィン、スキーなどアクティブ系。instagram:abesawakobeauty  Twitter:@abesawako

撮影/横山翔平(t.cube)
取材・文/山崎恵
構成/片岡千晶(編集部)

 

・第1回「基本のメイクはベージュのアイカラー×ベージュピンクのリップで」はこちら>>