みなさんこんにちは!もうすっかり春!な置賜です。今年は春が早いですね。でも、花粉症の方にとっては憂鬱な季節ですね。

 

今日はこの植物についてお話したいと思います。このとげとげな木の枝は何でしょうか??

 

こんな感じで育てています。(ハウスの中)

 

この写真は寒中野菜の時の写真ですが(笑)このハウスの中で育てています。正解は

「タラの芽」

です。

皆さんはタラの芽って好きですか??私は大、大、大好きでーす!!

天ぷらです!
大量です!!
タラの芽のお浸しです。さっと茹でてあります。

もちろん天然の山で採れるタラの芽の方が苦みもあり、美味しいのですが・。最初の写真の通り。トゲトゲの、タラの木を畑で栽培し、そのタラの木を収穫し、15センチ程度に裁断、そしてそのタラの木を、ビニールハウスの中に丁寧に並べて、水耕栽培します。そうするとタラの木からタラの芽が出てきます。タラの木のトゲトゲは本当にするどくて栽培の際にもゴム製の手袋もはめますが、それを突き抜けて刺さります!そしてハウスの中での温度管理、調整も難しくて手間暇がかかります。天然のタラの芽にはかないませんが、手間をかけて美味しくなるように作っています。ハウスのタラの芽は本物じゃない!とか言われることもありますが、春を先取りしたい、タラの芽が大好き!な方の為に農家も一生懸命作っているので美味しく食べていただけるといいなと思います。ちなみに、写真のようにタラの芽といえば天ぷらが美味しいですが、このハウスタラの芽については小さめの物をさっと茹でて辛子醤油で食べるとメチャクチャ美味しいのです!!是非お試しくださいね!

ハウスタラの芽の栽培が終わり、山の雪がとけてくると山の山菜の季節の始まりです。

これは昨年山で採れたタラの芽です!!美味しそうですね―――。早く採りに行きたいな!!

雪がととけるのが早かった今年!私の心はもう山の山菜ツアーの事で頭がいっぱいです!楽しみだなーーー。皆さんも是非、大自然の中で山菜取りしてみませんか??

それではまた!季節の写真、イベントなどの情報は↓

置賜四季の暮らし舎のFBページはこちら

置賜四季の暮らし舎のTwitterはこちら

置賜四季の暮らし舎のInstagramはこちら