GWは海外出張で、乾燥激しい砂漠地帯へ行っていたという安倍さん。なのにお肌はプリプリ!「今回紹介する美顔器は、出張にも持って行ったんです。実際試した実感をお伝えしますね」(安倍さん)

5月7日(火)、令和最初のミモレインスタライブは、美容エディターの安倍佐和子さんをお迎えして『最新美顔器特集』をお送りしました! 雑誌などで紹介されることも多い美顔器ですが、コスメに比べて高額なのもあり「これだ!という確信がないと手が出せない」という人は少なくないはず。そこで今回は安倍さん注目の6アイテムを、編集部・片岡がすべてお試ししました!


① 美顔器の基本。顔のイオン導入にはこの2アイテム

美容医療で使われるサブマイクロ波の技術を応用。電波が肌内部で熱に変化することで、コラーゲン生成や代謝をサポートする効果も。NEWA(ニューア)リフト プラス(専用ジェル、充電プラグ、ポーチ付き)¥68800/ビューテリジェンス
浸透しにくい高分子の美容成分を肌の角質層までしっかり届ける。「引き締め」や「汚れをとる」など目的に合わせて使い分けられる5つのモードを搭載。導入美顔器 イオンエフェクター〈高浸透タイプ〉 EH-ST97 オープン価格(6月1日発売)/パナソニック

安倍:ニューアリフトは美容医療でおなじみのサブマイクロ波の効果で、使い続けるほどふっくら、ぷりんとした肌に。とくにキメや毛穴の変化を実感できるはず。あくまで私の体感ですが、美容関係者の所持率No.1な気がします! 
パナソニックの最新モデルは「プレケア」モードが魅力。美容成分が肌に浸透するための“通り道”を作ってくれるので、コスメの入りが悪いなーと感じた時に使うと、肌の調子を戻してくれます。肌本来の保湿力を底上げしてくれるので、乾燥肌の人にはとくにオススメですね。

片岡:ニューアリフトは使っているうちにじわ〜っとあたたかくなってくるんですが、これがエステの時の人の手の温度に近くてすっごく気持ちいい! ついやりすぎちゃいそうだけど、4分経つと自動でオフになるので安心ですね。
パナソニックも“あったか”系だけど、こちらはスイッチを入れた瞬間に即あたたかくなる! 美顔器ってここぞという時のスペシャルケア、というイメージが強いけど、これなら普段のスキンケアの一部という感覚で気軽に使えそう。タタタタタタという振動だけで痛みも全くないので、毎日気持ちよく使いたい人にいいですね!
 

 

② コリをほぐす小顔ケアにはこの2アイテム

人間工学に基づいた独自設計で、フェイスラインとチークラインにフィット。左右対称に深くつまみ出すことで、血流やリンパの循環、老廃物の排出にアプローチ。使い続けるほどに美しい立体感が。ReFa DOUBLE RAY ¥28800(5月15日発売)/MTG
エステのフリクション(すくい上げる)とニーディング(つまみ流す)、2つの手技を再現。顔の筋膜にアプローチし、頬の位置を高く上げることで若々しい印象に。ReFa CAXA M1 ¥13800/MTG

安倍:小顔ケアといえばやっぱりリファ! 新作が出るたび「すごい!」と思うのですが、今回もすごいです(笑)。エステって、顔の施術は両手で左右同時にやってくれるでしょう? それと同じ動きを再現したのがこのリファダブルレイ。回数や利き手による力の差がなく、左右均等にケアできるんです。肌に吸いつくようなフィット感もさすが! 
リファカッサエムワンは、美顔器とは思えない軽さと、化粧ポーチにもすっぽり収まる小ささが魅力。顔はもちろん首やデコルテにも使えます。私は先日の出張にももちろん持っていきました。

片岡:リファダブルレイはフェイスラインと、小鼻の脇から頬骨の下〜こめかみにかけて、2つのラインがケアできるのだけど、どちらも人の指でつままれているような感覚。美顔器でこの“生の施術感”はすごいですね!
リファカッサエムワンは、本当にびっくりするほど軽いですね。眉の下のくぼみやこめかみなどの細かいところにもフィットして、まさにかゆいところに手が届く感じ。これ、会社のデスクに常備しておきたいな〜。

 

③ 顔のリフトアップに頭皮〜全身のトータルケアも

32本のピンヘッドから出る低周波と1000回/秒の振動で、頭部のコリをほぐし老廃物の排出を促進。2色のLED搭載で、細胞エネルギー増大効果も。顔から首、ボディまで全身に使用可能。エレクトロン エブリワン デンキバリブラシ ¥180000/GMコーポレーション

安倍:ほぼ全員持っているんじゃないか、というくらい、ヘアメイクさんの間で大人気なのがこのデンキバリブラシ。私も一度サロンで試したことがあるのですが、頭皮の血流がよくなるせいか、使用後は髪がふわっと立ち上がったのを実感しました。それにやっぱり、女優さんやモデルさんが大事な撮影前に使っているとなると期待しますよね。お値段が高いので手を出せずにいるのですが、ずっと気になっているアイテムです。

片岡:(使った瞬間に)痛っ!! これ、けっこう刺激が強いですね(涙目)。肌が乾燥していると刺激を感じやすいそうなので、水やローションをつけてやるといいみたい。……あ、最初はびっくりしたけど、慣れてくると“イタ気持ちいい”感じになってきます。多少の刺激は覚悟のうえで使ってみる価値はありそう!

スタッフ:顔が引き上がってきましたよ!
 

 

④ プヨ肉&ハミ肉……ボディケアにはこの1本

サロンでは別々の機器で施術される超音波キャビテーション、高周波EMS、低周波EMSを1台に。新開発の「3Dカーブ電極」採用で全身のどんなラインにもフィットし、エステティシャンが手技で行うもみ出し、流す動きを簡単に再現できるキャビスパ360 ¥34000/ヤーマン

安倍:名前の通り、ボディも顔も全方位からケアできるのがこのキャビスパ360(サンロクマル)。サロンで使われている業務用機器と同じ、330kHzの超音波を採用している本格派。人間工学に基づいた設計で、身体のあらゆるカーブにフィットしてくれます。お風呂で使える防水仕様、専用ジェルが美容成分たっぷりなのもポイントが高いですね。

片岡:これは“長さ”が絶妙ですね! 少し大きいかな?と思いきや、この長さがあるおかげで、自分の手が届かないところにもしっかりフィットするんです。例えばブラの上に乗っかりがちな背中の“はみ肉”も自分でケアできちゃう。顔用モードもあるので、本当にこれ1つで全身OK。そう考えるとかなりおトクかも!
 

「以前は美顔器というと、大きくてかさばる、使い勝手が悪い、というイメージでしたが、最近のものはコンパクトで持ち運びしやすく、使いやすさも飛躍的に向上。値段の手頃なものも増えてきました。ひとつあると毎日のケアが楽しくなりますよ!」と安倍さん。


気になるアイテムはありましたか?
美顔器の「実際に使ってみないと分からない」といった部分を詳しく解説するには、今回の動画はぴったりだったのではないでしょうか。他にも取り上げてほしいテーマ、アイテムなどありましたら、コメントからどんどんお寄せくださいね。次回もぜひお楽しみに!

<今後のミモレインスタライブ配信予定>
●5月21日(火)20:00~
 卯野たまごさん「教養としての手相入門」第3回

の予定です。

ミモレのInstagramアカウント@mimolletをフォローいただき、インスタライブから無料でご視聴いただけます。また、配信から24時間はストーリーにてアーカイブをご覧いただけます。

ぜひコメント参加してくださいね♫

取材・文/山崎恵