敢えて、
肌を荒らして鎮静するという遊びがある。

と言うと驚かれます笑


練習しておかないと本番が来たらパニックになるので
何事も自主練が大事だと思うんだけどな笑。


生理前で、あー今攻め込んだら
皮剥けするな。
でもどのくらいするんだろ。
やってみよう。
みたいな感じです。
(顔実験と呼んでいます)


先日、ハワイ帰り(日光アレルギーなので日焼けはほぼしてない)の生理前というタイミングで
マッサージピールをしてきました。

(マッサージピールについてはインスタに書いてあります。)

やはりいつもの3倍乾燥して鼻周り頬部は皮剥け、翌朝は赤みも出た。
予想ちょい上の荒れ方笑。
 

(鎮静方法についてはインスタに書いたので見てください)

今日は、
「荒れた肌に無理やり化粧しなきゃいけないよ。だってアラフォーの身だしなみだから」(皮ムケ編)
をお届けしたいと思います。


まず、どんなときだって日焼け止め。
手持ちの日焼け止めの中でも、乳液に近いアモーレパシフィックのもの。
元気な肌の時はなぜだか手が伸びないのですが笑(下地効果や艶効果などが無いからかな。)
荒れた肌でも受け止めてくれる優しさが好き。

 

話面白くないけど優しい男みたいな感じです。
困ったときだけ急に呼び出してごめんね笑

 

 

 

1分くらい時間をおいてから、
ファンデーションです。

 


これ、高いの。
何でこんなに高いの?と思うのだけど高級色つき保湿クリームだと思ってください。
ちょっと納得。
困ったさんの肌にはこれがすごく良い。

 

まず、
乾燥しない。そして、適当に塗っても最終的に肌になじむ。(美容クリームみたいだから。)
のがポイントです。


顔にパパーッと伸ばしてからポンポンスポンジで
軽くたたくと、あら不思議。


何となくちゃんと仕上げてくれるよ。
有難う。

 

そして鼻まわりや目元をくるくるブラシを使って
ローラメルシエのコンシラーでカバーする。

 

 


目元や鼻まわりなどカバーできるところをしっかりすることで
他の部分が目立たなくなるというメリットがあります。


チークは無し。
アイメイクは程よく。
リップは濃いめというバランスで仕上げると
なんだか肌荒れが無かったことになっている。

 

そして仕上がりがこんな感じ。

 


マッサージピール後で炎症&皮剥けしていた日です。
まあまあカバーできている。


いかに肌荒れを忘れられるかが大事だと思うので
守りの時期に使えるメイク用品は揃えておくと便利かと思います!