title
12

50代からのおしゃれ学。ボリュームイヤリングをつけこなす4つのコツ

初夏から夏にかけ薄着になる季節は、コーディネイトが単調になりがち。装いに個性を添え、メリハリをつけるために、私がおすすめしたいのはアクセサリー使いの中で特におすすめしたいのがボリュームイヤリングです。ボリュームイヤリングをつければ私なりのつけこなす4つのコツをレクチャーしたいと思います。

コツ1. ヘアはタイトに

イヤリング/ローズ バット
イヤリング/DOIGT(ドワ)

ショートカットの方はウェットに、髪がまとめられる長さがある方はキュッとまとめて。とにかく頭をコンパクトにスッキリとまとめると良いでしょう。ボブの方はサイドにパートをとり、片耳だけにイヤリングをつけても可愛いですね。その際もできるだけタイトにヘアスタイリングすると良いと思います。
 

コツ2. 揺れるタイプを選ぶ

イヤリング/ヴィンテージショップで購入
イヤリング/MARION GODART(マリオンゴダール)

ヘアやスカートの裾、そしてピアスなど、人の視線は揺れ動くものに集まると言われています。また、動きがある=軽やかさが表現できるので、暑苦しいシーズンにはよりおすすめです。個人的には、涼をとるための「風鈴」のようなイメージなんですよ(笑)。

  • 1
  • 2