成田空港にて。この後、飛行機を見に子どもと展望デッキへ向かうも、肌寒くて早々に退散。

同僚ブロガーの水野優子さんも先月薦めていらした、アソース メレのストール。ベルギーリネンのモールフリンジと通常のフリンジストールのうち、後者を買おうと思った頃には売り切れ続出で、色の選択肢が限られていました。薄い水色も素敵だけど、黄味がかった自分の肌色には合わないだろう。グレーが無難で良いかな?などと迷っておりました。そのような折、エル・ショップでマスタードイエローを1点見つけ、購入に至りました。ベージュや白の服には馴染み、濃色に合わせれば差し色になりそうです。

先週の土曜は午前中から子どもの授業参観、午後は家族を成田空港まで見送り、夜は千葉市にある千葉公園での大賀ハスまつり「YohaS 夜ハス」へと、盛り沢山な日となりました。学校へはストールは使わずにジャケットとスカートで行き、デニムに着替えてから空港へ。外の気温や電車内の冷房にも対応でき、ストールは早速重宝しました。この日は体に纏うスタイルから、首にぐるっと巻くように途中から変えたのですが、無造作に巻いても様になり易いと言われている意味が判った気がします。(人混みの中、息子はストールの端を掴んで私の横を歩いたりしていました。)

千葉公園の大賀ハス。6月中旬から7月上旬頃まで、午前中に咲きます。
夜ハスでの村田正樹さんのタップダンスお見事!一流のパフォーマンスを息子に生で見せられて良かった。

千葉公園で実際に咲いている大賀ハスを見に行った時のことは、2015年6月のブログでもご紹介しております。

「世界難民の日」6/20。SNS投稿でアクション

さて、例年ブログでもお伝えしている記念日。日本では今年、15のモニュメントが、国連カラーのブルーに灯される予定だそうです。

6月20日 さっぽろテレビ塔、函館・五稜郭タワー、仙台スカイキャンドル、神戸ハーバーランドumie モザイク大観覧車、明石海峡大橋、岡山城、稲佐山山頂電波塔(長崎)、別府タワー(大分)
6月20、21、22日 鶴ヶ城(福島)、水戸芸術館、東京スカイツリーⓇ、富士山レーダードーム館、タワー111(富山)、ツインアーチ138(愛知)
6月20〜30日 日和山公園 木造六角灯台(山形) (引用元:UNHCR)

これらのモニュメントがブルーに染まっている様子を撮影し、#難民と進むワンステップ #StepWithRefugeesをつけてSNSで発信。そのアクションが、難民についての人々の意識を高めることに役立ちます。点灯イベント及び「世界難民の日」その他のイベントの詳細は、こちらから(UNHCR駐日事務所HP関連ページへ)。