きょちゃんさんからの質問
Q.
午後になって化粧直しをしにいくと、目の下がパンダになっていることがしばしばあります。ウォータープルーフのマスカラ使用で、目の下にパウダーもつけてケアしているのに、なぜでしょうか。マスカラを避けるしかないのか、良い方法があればご紹介くださると嬉しいです。
チームmi-mollet岡野瑞恵さんの回答
A.
マスカラの技術は進化する一方。自分のまつげと相性のいい1本を選んでください。

「落ちないマスカラ」がマスカラの絶対条件になっていますが、マスカラ選びですが、ウォータープルーフタイプがいい! と一概には言えません。というのも、ご自身の目との相性もあるからです。
今のマスカラ技術はすぐれているので、いろいろなタイプを試して、しっくりくるものを探してみてください。

マスカラを塗ったあとは、さらにまつげとマスカラをコーティングしてくれるトップコートを使うと良いかと思います。「クラランス」のトップコートは、マスカラの上に重ねづけしてもナチュラルな仕上がりです。
また、長く繊細に魅せる「クリニーク」のフイルムタイプ(スマッジプルーフ)のマスカラもおすすめです。

ダブル フィックス マスカラ ¥3400(税別)/クラランス お問い合わせ先:クラランス 03-3470-8545
ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ ¥3500(税別)/クリニーク お問い合わせ先:クリニーク 03-5251-3541