11

「毛先」よりも「根本」が重要

今までの「巻き髪」という概念をリセットしましょう

 

今の時代、あまりにツヤツヤすぎる髪はコンサバティブに見えてしまう気がします。逆に、あまりにボサボサだと、ガサツな印象に。その間にある、ヘルシーでナチュラルな質感のヘアを目指したいですよね(理想は清原亜希さんヘア!)。私の場合は、「根本」をしっかり立ち上げて、毛先は多少まるみが出る程度の巻きに。いわゆる「巻く」という感覚というより髪を遊ばせるためにクセをつけるというニュアンスです。無造作感がでて、こなれた印象に見えると思います。そうすると、風がふいても、髪をかきあげても360度キマるんです。髪のボリューム不足に悩んでいる方にもおすすめですよ。

 

撮影/目黒智子
 
岡野流「無造作巻き」完全プロセスをお届け!
この巻き方、絶対に真似したくなります! (担当編集・大森)