今年も上半期が終わってしまいます。そして東京は梅雨まっただ中です。

お散歩をしているとあちらこちらに色とりどりの紫陽花が見られます。

梅雨時の毎日は”お洗濯物乾きません問題”や”湿気でかびそうです問題”など、じめっとした小さいお悩みに見舞われます。空を見上げて、気持ちだけでも晴れやかに過ごしたいなぁと思ってしまいます。

きんとんの上に錦玉羹を散らした御菓子。この時期は紫陽花に見立てられたものがいろいろなお店で売られます(とらや製)
こちらは薄いお色の紫陽花です(末富製)

先日、単衣の色無地を着ました。

黒い帯は着こなしを引き締めてくれるのでとても重宝します。色無地は水色、帯締はピンクで御菓子感が出ました(笑)

雨の日だったので洗える着物に。そして帯は絽塩瀬の名古屋帯を合わせてみました。
鷺草は7月?少し早いけど…と去年も同じことを思っていました。でもいいの、少しでも涼やかに見えますようにと願いながら締めました。
出先でお着物の方を拝見して何をお召しになっているか観察してみましょ、なんて思っていましたがばたばたとしていて気がついたら帰宅していました(笑)
単衣の季節の着物と帯は難しいです…そして明日からは7月。夏の着物です!


毎日のいろいろ、instagramはこちらからどうぞ♡