こんにちわ。早いもので、あっという間に9月も半ばに差し掛かりましたね。

今日のブログの内容とはぜんぜん関係ないのですが、最近お気に入りのプリン♡プリン、大好きです😃

さて、今日はおよそ3ヶ月ほど前に始めた、”冷え取り健康法”の経過報告です。

もともと、平熱を上げたいなと思って始めた冷えとりなのですが、順調なことに、常に35度台だった平熱は、このところ安定の36.5度近辺をキープ

本当に1度くらい平熱が上がって、結構感動しています。

写真があっちこっち向いていますが・・なんとなく適当に熱を測った日の体温計シリーズ♬昔だったら、熱あるのかな?と思うレベルに平熱上がってきました♡

今日はこの3ヶ月続けたことや、続かなかったことを書きたいと思います!

① 靴下の重ね履き

”冷え取り健康法”は、基本的に4枚の靴下を常に!重ね履きすることが基本中の基本なのですが、続けたのは、就寝時の靴下2枚の重ね履きのみです。

日中家では、気が向けば履くし、外出時はスニーカーなら履くけど、ビーサンなら履かない。くらいで、完璧には続けられてはいませんが、このくらいが気負わなくていいかな〜なんて思っています。

それと、靴下はシルクや綿100%なので手洗いもしくは手洗いコースでおしゃれ着洗剤で洗わないといけないのですが、面倒なので普通の洗濯と一緒に洗っちゃってます!最初は洗濯ネットに入れていましたが、それも面倒なのでやめました。あっ、でも、ゴワゴワになります。

ただし、合成洗剤(しかもうちは今時、粉派)を使うと傷みが早い気が。(我が家は、8割くらいは洗濯石鹸なのですが、洗濯石鹸だとあんまり傷んでいない気がします)

② 半身浴

これは結構真面目に続けていて、20分以上携帯でドラマ見ながら入ってます!冷えとりの本では、半身浴はかなり大切な要素の1つだと書いていたので、平熱が上がったことは、半身浴がかなり寄与しているのでは?と思っています。(それまでは、湯船には2分くらいしか浸かっていなかったので)

ちなみに本当はぬるめのお湯がいいみたいなのですが、あんまりぬるめは好きではないので、割と熱め(41℃設定)で入っています。

③ はらパン  or  レギンス

冷え取りのブログを書いたときに、レギンスがいいですよ!といろんな方からコメントいただいたので、レギンスやあとはらパン(腹巻パンツ)をちょこちょこ買い足しました。ボトムスがロングスカートの時はレギンス、パンツや普通の丈のスカートとの時にははらパンと使い分けながら、お腹をあっためてます

ちなみにめちゃくちゃ暑い日は、履いていないか(多分本来の”冷え取り健康法”では履かないといけないですね・・)、母がプレゼントしてくれたケンランドというリネンブランドのキュロットみたいなものを履いています。

やっぱり、日中お腹周りを温めると、クーラーでの冷え感がぜんぜん違いますね!教えてくださったミモレッタの皆様、ありがとうございました♡

④ 新しく始めた、足首ソックス

これは、ミモレ編集部の藤本さんの記事で紹介されていたソックスを真似っこして始めました♡サンダルとか、ビーサンでも足首と踵を温められるので、とってもGOOD!!!あと、仕事中にも履いてます◎ 気に入って一足買って、そのあと2足買い足しました😃

藤本さん、ありがとうございます!

結論としては、わたしの冷え取りは、かなりゆるゆるだったような気がしますが、平熱が上がるという意味ではめちゃくちゃ効果があったのかなぁと思っています。

日頃の不調の悩みが全て消えたとまではいきませんが、一番感じた効果はやはり最初に思った

◎寝起きが良くなったこと◎

でしょうか。でもそれって、睡眠の質が上がったということなので、体温も上がり、よく寝られるようになり、とくれば、間違いなく自然治癒力はアップするわけなので、ますますこれから健康になっちゃうな〜〜と密かにとっても喜んでいます。

当面、ゆるゆる”冷え取り健康法”、続けます。ゆるっとアイデアあったら、また教えてください♡

ーーーお知らせーーー

ミモレのブログでは最近アーユルヴェーダの話題が少なめですが、相変わらずアーユルヴェーダは楽しく生活に取り入れています。先月、ほぼアーユルヴェーダテーマの、インスタを開設したので、もしお時間あったりしたら見ていただけたりすると嬉しいです♡この1年、仕事もお休みしていましたが、少しずつアーユルヴェーダをライフワークにしていきたいなぁと思っているので、その内容や、あとはアーユルヴェーダの中で”脳のマッサージ”とも言われるシロダーラという施術のことをよく投稿しています◎

そして最後に、そのシロダーラの本格的な施術の受けられる京都の隠れ家サロンをご紹介したいと思います😚

<⭐︎不定期コラム⭐︎日本で触れる、アーユルヴェーダ>

京都駅から特急バスで約30分。岡崎の閑静な住宅街にあるプライベートサロン『クウヤタンギ』。妊娠出産をきっかけに、アーユルヴェーダを学び始めたオーナーのMaikoさんは、一児の息子さんをもつママさんセラピスト。

アーユルヴェーダを学び始めてから、それまで抱えていた不調がスルスルと解けてきたことをきっかけに、本格的にセラピストの道に入られます。アーユルヴェーダの理論はもちろん、薬草などについても、しっかりと学ばれています。Maikoさんはほんわか癒し系なので、一緒に過ごす時間はその柔和な雰囲気にとても癒されます。

オススメメニューはシロダーラ。日本では、シロダーラの単品メニューのあるサロンがそれほど多くないように思うのですが、こちらはシロダーラの単品メニューもあり、また施術方法も本格派◎わたしも、帰省の際には通わせてもらっています。