端正な「美人ショート」、前下がりの「ハンサムショート」に続き、“美人髪型”の鉄板が「ワンレンボブ」。前髪のないワンレングスのボブスタイルです。うつむくたびに顔に落ちる前髪を耳にかけたり、かき上げたり、顔まわりの動きがドラマチックに魅せられるので、女優さんにも多い髪型。米倉涼子さん、麻生久美子さん、松雪泰子さん、吉田羊さん、深津絵里さんなどもワンレンボブのイメージが強いですね。女優さんに多いセンターパートは、確かに顔立ちや髪質を選ぶ難易度の高い髪型ですが、分け目をずらしたり、ウエーブをつけたり、アレンジ次第で取り入れやすいスタイルでもあります。
女っぷりが上がる「ワンレンボブ」スタイルを一挙40カットご紹介します!

『【40代髪型】かき上げも耳かけもドラマになる「美人ワンレンボブ」40選』を一挙に見る>>

 


キレイめシルエットの長めボブで知的に

 
 

長めのワンレングスボブをサイドパートぎみに片耳にかけて。横顔をすっきりと知的に見せてくれます。肩につくくらいの長めのボブは、かき上げ前髪でも、タイトなリーゼントスタイルでも、ひとつ結びでもサマになりやすく、扱いやすい長さです。洋服の首回りのデザインやボトムとのバランスで様々なアレンジを楽しめます。

『【40代髪型】かき上げも耳かけもドラマになる「美人ワンレンボブ」40選』を一挙に見る>>


サイドパートの内巻きボブならフェミニンに

 
 

シャープな印象が強い前下がりボブですが、サイドパートで前髪を立ち上げ、内巻きぎみにスタイリングすることでふんわりと優しい印象に。トラッドなスタイルも柔らかく女らしく見せてくれます。大きめのピアスも引き立ちますね。

『【40代髪型】かき上げも耳かけもドラマになる「美人ワンレンボブ」40選』を一挙に見る>>

ヘビーサイド分けでよりモードに

 
 

ヘビーサイドとは片側を極端に重たく、片側を軽くアンバランスにセパレートしたスタイル。シルエットがアシンメトリーになり、あか抜けて見えます。大きな流れが動きをつくり、ハッと目を惹くスタイルです。普段はセンターパートの人も、ドレスアップする際におすすめです。

『【40代髪型】かき上げも耳かけもドラマになる「美人ワンレンボブ」40選』を一挙に見る>>


アレンジのきくワンレンボブはファッション関係者にも人気!


斉藤美恵さん

 
 

スタイリスト斉藤美恵さんも長さを変えつつワンレンボブをキープ。ウェットにそわせて辛口に仕上げたり、無造作にセパレートしてリラックス感を出したり。スタイリング次第で印象が変わります。


川上さやかさん

 
 

スタイリスト川上さやかさんもワンレンボブがトレードマーク。著書『おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。』でも、「おしゃれになりたかったら、“なんとなくロング”をやめるべし!」と力説。ワンレンボブのアレンジも紹介しています。

この記事は2019年9月25日に配信したものです。
mi-molletで人気があったため再掲載しております。

『【40代髪型】かき上げも耳かけもドラマになる「美人ワンレンボブ」40選』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

「ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>