着心地も良くてカジュアルコーデに活躍する「スウェット&パーカー」。スポーティに見えがちなアイテムですが、スタイリング次第で大人っぽくこなれたスタイルに。そんなスウェット&パーカーをスタイリッシュに取り入れた、大人コーデをご紹介します。

『スウェット&パーカー大人の洗練コーデ27』を一挙に見る>>

 

モノトーン×小さな赤で作る大人のパーカースタイル

 

NAOKO'S コメント


シンプル、かつボーイッシュなコーディネートなのに、女性らしく艶っぽい。いつしか男の子カジュアルが似合わなくなる年代だからこそ、丁寧なディテールが効いてきます。内面からにじみ出る、豊かさや美しさは最高のアクセサリーです!


『スウェット&パーカー大人の洗練コーデ27』を一挙に見る>>

 

肌寒い春先のお出かけにはパーカー+スカートがマイスタンダード

 

NAOKO'S コメント


パーカにスカート! まさにこの前トライしたいよねー、と話していた着こなしです。上半身はボーイッシュ、下半身はガーリー。この組み合わせに惹かれます♡

『スウェット&パーカー大人の洗練コーデ27』を一挙に見る>>

 

旬のチェックスカートを×スウェットで自分らしく

 

NAOKO'S コメント


大人のスポーティトラッド、こう着れば良いんですね!素敵。ガンクラブチェックのスカートは、細く長いシルエット。カレッジトレーナー風トップスは、少しゆったりしたサイズ感。女らしさは、こんなディテールにヒントがありそうです。


『スウェット&パーカー大人の洗練コーデ27』を一挙に見る>>

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。2015年1月よりWEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長、2018年7月には、ミモレのコンセプトディレクターに就任。 近著に 『大草直子のSTYLING &IDEA』(講談社)がある。プライベートでは3児の母。