tugofwarさんからの質問

Q. クセ毛・ハネを活かすおすすめのスタイリング剤はありますか?


30代後半くらいからクセ毛、特に後頭部のうねりやハネが気になるようになりました。お手入れをサボると髪の毛がパサつき、さらに老けた印象に。このクセが嫌でストレートパーマをかけたり、アイロンをしたりしていたのですが、余計に髪が傷んでしまい困っています。今ではクセ毛を活かしたヘアスタイルもいいかなと思うようになりましたが、このような悩みに応えてくれる商品なんてあるのでしょうか? 



教えてくれたのは、チームmi-mollet 長谷川真弓さん

A. ヘアオイルとスタイリング剤で思い通りのスタイルを!


まさに! 私も同じ悩みを抱いていました。幼い時からハリネズミのような硬くて太い髪。しかも量も多いという三重苦(笑)。20代後半からはクセ毛にも悩んでいました。この秋に髪を20センチほど切ったことで、毎日のスタイリングが大変になると覚悟していたのですが、意外と楽チンなんです。その理由は、「髪のお手入れ法」を変えたことにあります。


① 髪を乾かす前にヘアオイルを仕込む

理想のヘアスタイルをキープするには、髪のパサつきはご法度ですよね。髪に適度なうるおいをキープするのに一役買ってくれたのがヘアオイル。
ベタつくから嫌、と敬遠している方も多いと思いますが、最近のヘアオイルはベタ付きを感じさせない優秀アイテムが各ブランドから登場しています。お気に入りはTHREEの「スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R」。あごまでの長さだと2~3滴ほどで十分です。

私は濡れた髪につけています。毛先から真ん中くらいまでしっかり揉み込んでから髪を乾かしましょう。オイルを仕込んでおくと髪が乾いた時に指通りも良くなりますし、熱によるダメージも防げるので良いことづくしなんです。
ちなみにブラシは使わず、手ぐしで乾かすほうがクセを活かせますよ。

紫外線、熱などのダメージから守り、艶やかな髪へ。 THREE スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R 20mL ¥3000(税別)/THREE お問い合わせ先/THREE tel. 0120-898-003


② クセ毛を活かすヘアワックスを上手に使う

“難アリ”の髪質だったので、自分の髪質と相性も良く、なりたいスタイルをかなえてくれるヘアケア剤を見つけるのは苦労しました。ですが、ようやく「これだ!」というアイテムに出合ったのです。それが「uka(ウカ)」のヘアワックス「「uka ヘアワックス プレイフルムーブ」。
毛先を中心に下から上へ揉み込むようにしてつけていきます。適度なホールド力でクセ、うねりも魅力的なニュアンス髪に仕上がります。このスタイリング剤を使うと褒められることが多く、あんなにコンプレックスだった髪が嘘のようです。
テクニック要らずでなりたいスタイルを手に入れられるおすすめアイテムです。

トップの髪のボリュームアップ、毛束を出したい時など細かなパーツのニュアンス作りに大活躍。 uka ヘアワックス プレイフルムーブ 35g ¥2600(税別)/ウカ お問い合わせ先/ウカトーキョーヘッドオフィス tel. 03-5843-0429
 
PROFILE
  • 長谷川真弓(はせがわまゆみ)1972年8月9日生まれ。大学卒業後、編集プロダクションで編集のノウハウを学び、広告代理店で化粧品の営業を約7年半勤め、INFASパブリケーションズ『WWDビューティ』へ。2014年6月にフリーに転身し、雑誌、Webにて執筆中。美容に関わるヒト・コト・モノにどっぷりハマっています。 この人の回答一覧を見る
取材・文/長谷川真弓

 

前回記事「コスメバイヤーも使っている「シミ、シワに効くコスメ」」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧