月星座12星座別の運勢アドバイスはこちらから!>>

こんにちは、Keikoです。
2020年は占星術では非常に大きな変化のタイミングです。
ミモレの連載やブログでも、2019年12月から始まった山羊座TGC(トリプル グレートコンジャンクション)期は、木星、土星、冥王星という時代を司るビック惑星がすべて山羊座に集結し、大変革が到来することを何度もお話してきました。

 

どれくらいレアかというと、占星術界においては200年に一度のターニングポイントなのです。
かりに占星術に興味がなくとも、大きな時代の波が訪れようとしていること、みなさんも肌で感じていらっしゃることでしょう。まさに、明治維新の日本を福沢諭吉が評したように「一身にして二生を得る」ごとくの大変革。社会制度、価値観が一変し、あらゆるところで新旧交代の波が押し寄せています。

「200年に一度の変化」をお分かりいただくために、ここで少し占星術のお話をさせてください。
12星座はその特徴から4つのエレメントにわけることができます。

火のサイン【牡羊座・獅子座・射手座】…直感コンシャス
地のサイン【牡牛座・乙女座・山羊座】…感覚、五感コンシャス
風のサイン【双子座・天秤座・水瓶座】…情報コンシャス
水のサイン【蟹座・蠍座・魚座】…感情コンシャス

木星と土星が同じサインで重なるタイミングは「大会合=グレートコンジャンクション」と呼ばれ、約20年に一度起こります。過去200年にわたり、グレートコンジャンクションは地のサイン【牡牛座、乙女座、山羊座】で起こっていました。そしてついに、2020年末、グレートコンジャンクションは風のサインへと移っていくのです。大転換期前の2020年前半をいかに過ごすかが、今後の人生に大きく影響するのは間違いありません。

木星と土星は社会構造、政治、体制を司る惑星ですから、事の大きさは容易に想像できます。私たちの誰もが「運命の大きな変革」に立ち会うことになるでしょう。
今後200年、お金、土地といった物質を重要視する社会から「知性」「情報」「ネットワーク」「平等」といった水瓶座の表す価値観が時代を席捲していくはずです。

そして2020年前半の現在。
ラッキースター木星は地のサイン【山羊座】に入りました。
そこには破壊と再生、スクラップ&ビルドを司る大惑星・冥王星、社会の安定化を図るために課題を示してくる土星も滞在しています。今までの旧態然とした社会組織や常識が次々と覆されていくはずです。土星と冥王星のコンジャンクションは個人にとって、人生の再構築を促します。モノゴトの本質を見極める知性、本当の頭の良さが必要な時代へ突入していき、誰にとっても2020年は今までの人生の集大成、次のステップへの入り口となるでしょう。

そして明暗がはっきりと分かれます。
情報に振り回されない力、思考のアップデート、人生を生き抜く最強のソウルメイト……様々なことが必要となります。まずは2020年前半の星が告げる、山羊座パワーをしっかりと身に着け、飛躍前のジャンプ台を高く強靭なものになさってください。

と同時に、そんな時代だからこそ、いつでも立ち帰るべきはこの2つ。
どんなときも、あなたの引き寄せ力の道しるべである【月星座】、そして宇宙パワーを取り入れる最強の願望達成メソッド【新月・満月のパワーウィッシュ】。

とりわけ、山羊座TGC期は「書くこと」「文書化すること」そのものが、強いラッキーアクション。

パワーウィッシュノートは、宇宙にむけてのあなた自身の高らかな宣誓といっても過言ではありません。

月はツキ。月星座こそ私たち一人ひとりの土台なのです。そしてたゆみなくめぐってくる新月と満月こそ、宇宙と私たちをつなぐ最強のスペシャルWi-Fi! 

変化を恐れることなく、味方につけて。
これからもご一緒に人生をクリエイトしてまいりましょうね。


自分の星座を選んで、クリックしてください。

あなたの月星座が導く「愛と豊かさの源」を知りたい方はこちらへ>>

あなたの月星座は?>>

2020年、海外からも大注目! Keiko至上最強の願望達成メソッド「パワーウィッシュ」とは?>>