令和を迎え、皇后になられてから1年。即位の礼や祝賀パレードでは、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかな心遣いでもてなされるなど、令和の皇室の存在感を示されたのです。

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、そんな雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介しましょう。
今回のテーマは、様々なご公務やプライベートでもお召しになられているピンク。スーツやニットまで、そして濃淡様々なピンクを着こなされる雅子さまの、ロマンチックでフェミニンなスタイルに注目です。

ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 

ピンクのセットアップのマニッシュな着こなし

 

クウェートのサアド皇太子とのご会談では、白のバラ模様が華麗なピンクのセットアップをお選びに。リボンが巻かれた帽子、手袋もピンクでコーディネート。1995年1月、第二次中東諸国歴訪でバヤーンパレス(クウェート)にて。写真/JMPA・朝日新聞社

 

色は可愛らしい一方で、肩のラインが強調されたロング丈のジャケット、スタンドカラーの襟、膝下丈のタイトスカートと、シルエットはマニッシュに。バッグ、靴はダークトーンを合わせて、雅子さまらしい甘辛ミックスです。写真/JMPA・朝日新聞社