引き続き人気のシャツワンピース。1枚で着たり、ボトムを重ねたりと幅広い着こなしが楽しめるのが魅力です。簡単にサマになるとはいえ、大人は素材の選び方や小物の味つけで、上品カジュアルに着こなしたいもの。そこで、シャツワンピースを自分らしく着こなすおしゃれ上手な21人の着こなしをご紹介します。

『【40代コーデ】「シャツワンピース」をおしゃれに着こなす21の方法』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

 

素材違いの白を重ねたワントーンコーデに

 

RITSUKO'S コメント


シャツワンピースは、ラフに着るのが可愛いですが、ともすると家着っぽさが出てしまうことも。足元の合わせやアクセサリーをしっかり付けることで、上品に着ていらっしゃいます。ワントーンだけど、素材を重ねているので、メリハリが効いていますね。柔らかい白がとってもお似合い!

『【40代コーデ】シャツワンピ21』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

シャツワンピースに旬のフーデッドアウター。ミラネーゼのような抜けのある着こなしに

 

RITSUKO'S コメント


きれいめなシャツワンピにスポーティなアウターを合わせたミラネーゼのような着こなしが素晴らしい! 今年トレンドのスポーティなアウターを着ていても、ただのカジュアルにならないのは、上品な小物合わせをされているから。ベージュもとてもお似合いです!

『【40代コーデ】「シャツワンピース」をおしゃれに着こなす21の方法』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

小粋に気軽にトライしたい、大人の春夏素材

 

NAOKO'S コメント


さらっと長いシャツワンピースを、羽織りものに。インに着たカットソー、シャツワンピース、デニム――すべてが、肌になじむような「慣れた感じ」が良いですね。

『【40代コーデ】「シャツワンピース」をおしゃれに着こなす21の方法』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

望月 律子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。