茶たろさんからの質問

 

Q. こめかみの近くにある大きなシミはコスメで消せますか?


こめかみの近くに大きなシミを発見しショック! おすすめの美白アイテムとそのほかに気をつけていることがあれば教えてください。


美容家・小林ひろ美さんの回答

A. スキンケアと生活習慣の改善で本気でケアを!

 

大きさや濃さなどシミの状態がどのようなものなのかがわかりませんが、例えばそれが肝斑だったら。
私も経験があるのですが、以前、はっきり・くっきりと出現し、まわりから驚かれたことがあります。すぐに肝斑治療を始めましたが、長く根気の要る治療でした。

肝斑含めたシミ全般に言えることですが、治療やお手入れは時間がかかります。「今すぐ治る」ほうが危険を伴います。コツコツお手入れすることが実は美肌の一番の近道なのです。

さまざまな美白有効成分がありますが、「ビタミンC」はおすすめ。ハイドロキノンに匹敵するくらい高パフォーマンスをしてくれるドクターシーラボの「スーパーホワイト377VC」。より深く、より確実に美容成分を届けるための独自処方で、コンシーラーで隠せないシミや肌のくすみにもアプローチします。
 

シミケアはもちろん、くすみにもケア。透明感のある1トーン明るい肌へ。 スーパーホワイト377VC 18g ¥5200(税別)/ドクターシーラボ お問い合わせ先/ドクターシーラボ tel. 0120-371-217


信頼できるコスメに頼るのもよいですが、同時に生活習慣を見直すとシミが薄くなることもあります。そのひとつが「水を飲むこと」。飲む目安は

体重×30mL

がおすすめです。体重が50キロの人は、1.5リットル、体重が60キロの人は1.8リットルの水を飲むことを心がけてください。飲むタイミングですが、日本酒やワインを飲むように“少しずつ”がおすすめ。水分を摂ることで体の老廃物をスッキリ流しましょう。

 

また、インナーケアもこの機会に始めてみませんか? おすすめは「ビタミンC」。クリニックで診察すれば高濃度のビタミンCサプリを処方していただけますが、市販のサプリメントでも大丈夫です。ビタミンCはシミ予防のほか、抗酸化、免疫力向上など、多岐にわたり活躍するスグレモノです。ぜひ、お試しを。

PROFILE
  • 小林ひろ美さん/美容家美・ファイン研究所/リバイタライズサロン クリーム 主宰 大学卒業後、輸入業や翻訳、企業の通訳業などを経て、美容家である母・照子と㈱美・ファイン研究所を設立。海外での生活体験を元に、多面的な視点からのより心地良いライフスタイルを提案。納得の理論と簡単で効果的な美容法は幅広い年代の女性の支持を集め、身近な物を使ったアイデア溢れる美容法にも定評がある。テレビ・女性誌を中心に活躍中。 この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

前回記事「外出自粛の今だから多い悩み「体型キープどうしよう?」への回答」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧