25

雅子さま流リンクコーデ「ご夫妻の絆があらわれる陛下のネクタイの色」

令和の時代となり、雅子さまが皇后になられてから1年が経ちました。この間、雅子さまはさまざまなお姿を私たちに見せてくださいました。
優雅な晩餐会でのドレス、颯爽としたご公務のスーツ……ご婚約の頃から変わることのない着こなしは、まさに「雅子さまスタイル」。そのファッションも注目を集めています。
テレビなどを通じて、雅子さまファッションの解説で知られる皇室ファッション評論家の石原裕子さんに、雅子さまの装いの魅力を伺いました。


品格と知性あふれる雅子さまファッションの変遷>>

ご家族そろってのリンクコーデにみられる家族愛

 

雅子さまは、白のキリッとしたスーツにアップルグリーンのトップス、バッグをコーディネート。愛子さまもトーンの違う同色のワンピースで、皇太子さまのジャケットの色とも相性良く、爽やかな夏のお3人です。2015年8月24日、栃木県・JR那須塩原駅にて。写真/毎日新聞社/アフロ

雅子さまはご家族そろってお出ましの際に、リンクコーディネイトを楽しまれています。
3人のファッションの一部を合わせて、お揃いの雰囲気をつくるのです。これなら全部お揃いの服にするよりも、着回しもできますし組み合わせ次第で印象を変えることもできそうです。
「雅子さまはリンクコーデを上手になさっていますね。完全にお揃いというのではなく、印象として感じさせるくらい控えめなリンクコーデが多いのですが、実はその方が難しいのです。あくまで自然体、それが家族愛を感じさせてくれます」

 

愛子さまとご一緒の際には、雅子さまは普通のお母さんと変わらない優しい表情をされています。
「学校行事やプライベートなお出かけをされるときには、愛子さまに合わせて本当に普通のカジュアルなスタイル。パンツスタイルは、雅子さまの子育てファッションの定番です」

 

愛子さまの学習院初等科1年生の遠足にご一緒された雅子さま。白とブルーのクレリックシャツに白のコットンのカーディガン、ネイビーのパンツで、動きやすさを重視されたカジュアルな装い。愛子さまは白い帽子、水色のパーカー、ネイビーの半ズボン。親子そろって爽やかなブルートーンでコーディネートされています。2008年5月19日、東京・都立葛西臨海公園にて。写真/AP/アフロ

  • 1
  • 2