小さいバッグの人気と共に、定番化した「サブバッグ」の併用使い。そしてレジ袋有料化で欠かせなくなってきた「エコバッグ」。どちらもいまやおしゃれに欠かせない重要パーツに。軽さや扱いやすさといった機能性はもちろんのこと、どんなデザインを選んでどう持つか、も気になるところですよね。そこで、おしゃれな人のコーディネートから「エコバッグ」&「サブバッグ」を持った素敵な着こなしをご紹介します。
 

『【40代コーデ】エコバッグ&サブバッグ』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます


トレンドのニットベストは想像以上の着回し力

 

RITSUKO'S コメント


白シャツの使い方がお上手ですね。ニットベストやポンチ素材のパンツなど、ちょっとチャレンジングなアイテムの組み合わせも、白シャツを挟むことでうまくまとまっています。


『【40代コーデ】エコバッグ&サブバッグ』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

 


お気に入りのトップスをグリーンで大人顔にスイッチ

 

NAOKO'S コメント


カッティングが可愛いカットソーと、ツヤツヤのショートヘアが、素敵にマッチしていますね。全体的には緩やかなシルエットなのに、夏らしい肌の分量とすっと伸びた首筋が、凛とした印象を連れてきてくれます。


『【40代コーデ】エコバッグ&サブバッグ』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます


初夏のモノトーンは黒の素材と小物で軽やかに

 

NAOKO'S コメント


初夏の黒、涼やかで凛としていて、美しいですね、艶のある上質なロングヘアも、間違いなくスタイリングのサクセスアイテムです。どこにも力が入っていないのに、間違いなくオーラがある、そんな着こなしです。


『【40代コーデ】エコバッグ&サブバッグ』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。