マキシスカートは気になる脚を隠しつつ、脚長にも見せてくれる大人のお役立ちアイテム。とはいえ、カジュアルになりがちだからこそ、アイテム選びやコーディネートは慎重にしたいところ。おしゃれな人たちはどんなアイテムを選び、何を合わせているのか。参考になる着こなしサンプルをご紹介します!

【写真】『【40代コーデ】ラクなのにおしゃれ! 「マキシスカート」の着こなしテクニック50』を一挙に見る>>


大人のヴィンテージは清潔感と女性らしさを意識した着こなしが必須

RITSUKO'S コメント


スカートはリメイクなんですね、とても新鮮なデザイン! アクセサリーの重ね方もとてもお上手ですね。シルバーをたっぷり使い、ドライな印象のコーデにパールのネックレスでさりげなく女性らしいツヤをプラスされている。とても参考になります。

【写真】『【40代コーデ】ラクなのにおしゃれ! 「マキシスカート」の着こなしテクニック50』を一挙に見る>>

 


人気ブランドの「着やせスカート」があれば、シンプルカジュアルが華やかに

RITSUKO'S コメント


Aラインでマキシ丈、チノ素材というボリュームがあるスカートですが、とてもすっきり見えますね。本当に美シルエット! チノのボトムにボーダートップスを合わせたスタイルは、ともすると“ほっこりマリン”になることもありますが、細めのピッチを選んでいらっしゃるから、どこかシャープさもあって素敵です。

【写真】『【40代コーデ】ラクなのにおしゃれ! 「マキシスカート」の着こなしテクニック50』を一挙に見る>>


今っぽい「ワントーン」を地味に見せないコツはアクセ使いにあり

 

RITSUKO'S コメント


シンプルなワントーンは、濃淡をつける、というよりは、着方やデザインによるシルエットでメリハリをきかせていて、とても上品で素敵。アクセサリーが効果的に見えるコーディネートですね。

構成・文/幸山梨奈



【写真】『【40代コーデ】ラクなのにおしゃれ! 「マキシスカート」の着こなしテクニック50』を一挙に見る>>

【40代コーデ】一覧ページを見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。