ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

こちらも少しずつ春めいて来ました♪日中は15度近い日も。アメリカ人のパパは、早くもTシャツ&サンダル!欧米人との体感温度差を感じないではいられない昨今です。

さて、今日はお知らせです。今月からマンスリーで、世界あちこちで暮らす私の友人を中心に『海外で暮らす女性の生き方』と題してインタビューをスタートします!

わたしが興味関心のある人は、市井の人々。
華やかな大成功を収めた人でも、スポットライトを浴びている人でも、何か特別な人でもありません。

電車の隣に座っているような、コンビニで自分の前でお会計しているような、それくらいごくごく身近な人。

〔ミモレ編集室〕でメンバーのたくさんのインタビュー記事やエッセイ、ブログを拝見し、女性も40歳を過ぎれば誰の人生にも明日の生きるヒントになるようなカケラが実はいっぱい詰まっていると感じています。

もともと新聞や雑誌に掲載される体験談や、インタビュー記事が好き。短時間で誰かの人生にインスパイアされ、元気になれ、勇気が沸き、希望が生まれる。

なかなかゆっくりと読書する時間の取れない、今のわたしの楽しみのひとつです。

いつかのパリのお花屋さんの軒先

インタビューには、受ける人(インタビュイー)、する人(インタビュアー)、読む人(読者)3者ともにメリットがあると〔ミモレ編集室〕で体験して感じています。

○ 受ける人(インタビュイー)のメリット
自分の人生を改めて振り返ることが出来る
読者の反応を受けて自身の人生の価値を知る


○ する人(インタビュアー)のメリット
自分が興味、関心ある人に自分の聞きたい質問が出来る(相手が承諾してくれれば)

○読者のメリット
インタビュイーの人生から、勇気、希望、元気を貰え、明日への活力になる

インタビューは〔ミモレ編集室〕で学んだ以外は完全に素人。人が好き!聞きたい!知りたい!伝えたい!と言う本能のままに勝手にチャレンジします(笑)

それでは、日曜日よりわたしの拙いインタビュー企画のはじまりはじまり。
どうぞお付き合い頂ければ嬉しいです。

初めてのお客さまはニューヨークから!

『夫の実家の倒産で失職、リベンジの地は9年待ち続けたニューヨークだった!』

明日の私へ、小さな一歩!

平日もあと少しですね。わたしは働いている頃は、平日に祝日が入ると返って調子が狂うタイプでした。一気に駆け抜けたいタイプだったのかも!?皆さまは、いかがですか?

それではまた、日曜日にお会いできたら嬉しいです♪