こんにちは!

またまた月曜更新の予定が一日遅れてしまいましたが…土日に予定が入ると月曜更新がかなりキツい、ということがわかってきました。ということで、次回から火曜日更新にしようと思います!(笑)

もう3月。早いですね〜。日本の友達のSNSでは暖かい春の気配がしているというのに、ジョージアでは先週は2度も雪が積もり、まだまだ10度にも満たない冬の寒さが続いております。

 

 

さて、

ジョージアで知り合ったスタイリストの野崎仁美さんに弟子入りし、ファッションを学び始めて2週間が経ちました。

普段何気なく着ていただけの服が実はとても優秀だと気づけたり、逆に沢山着ていたのに全然テイストに合っていない服だったことがわかったり、何より嬉しいのは、コーディネートのアイデアを考えることに集中し始めたおかげか、「体型」や「年齢」を気にしなくなったこと!

若かりし頃の様な、純粋に服を着る楽しさを久々に取り戻せた気がします!

 

そして、最も大きな変化は、目に映る世界がさらに豊かになったということ!

あの人はチェックの色をカバンに繋げているなとか、あの人は柄を合わせて冒険しているなとか…通りすがりの人達の身につけているものから発せられるメッセージを感じられるようになり、まるでテレパシーでも使えるようになったかのような感覚がとても楽しいのです。

 

 

カリキュラムの第一弾は、まず、クローゼット診断をしてもらいました。持っている服やバッグをチェックして、使いこなせていないアイテムでコーディネートを組むアドバイスをもらいます。所謂「タンスの肥やし救出作戦」。

私の場合はまず日本から持ってきているアイテム自体が少なく、さらには何にでも合うようにとベーシックなものばかり持ってきていたので、着回せていなものは殆どありませんでしたが、自分ではしていなかった組み合わせをいくつも提案してもらって、目からウロコが溢れまくり!

その日、服の袖やズボンの裾の扱い方、ベルト使いのテクニックを軽く習ったのですが、それだけでも街で偶然会った友達から「どうしたの!?」と言われるほどに!

 

 

クローゼット診断の次の日からは、30日間毎日違うコーディネートを考えるという課題にチャレンジ!しかも、極力アイテムを買い足さず、まずは持っている服だけでという…。

最初の一週間は、コーデを考えるのに2時間くらいかかっていました。それまでは着替えなんて5分で済んでいたのに…(笑)

 

 

自分の持ち物と向き合い、コーディネートを考えるようになって2週間。

その服を買ったときの気持ちや、自分が何の為に服を選んで、どういう気持で来ているのかを考えるようになり、いる服といらない服がわかるようになっただけじゃなく、自分の気持の整理までできるようになってきた気がします。

仁美さんは、こうした心の変化が起こることまでわかっていて、言葉をかけてくれるので、まさに、ファッションセラピーという感じです。

 

30日コーデのレポートは、インスタグラム(@akissforyu)に毎日載せています。30日でどれくらいオシャレになれるのか…!?ぜひ御覧くださいね!

1 / 8