こんばんは。編集・川端です。「真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室」第48夜をお届けします。

 

今夜は、今年社会人になったばかりのペンネーム・もあいさんの、「地方勤務になり、同じ部署で働く同期の言動にモヤモヤ……」というお悩みにお答えして、映画公開中で話題の山内マリコさんの『あの子は貴族』についてトークしたいと思います。

東京と地方、やりがいと求められる自分像、女友達と友達ではないけど関わり合う女の人との連帯について、山内マリコ作品から考察します。

映画『あの子は貴族』も、気になっている方はぜひ!

 

<今夜のトークテーマ>
・紋切り型の女のヒエラルキーと対決を許さない山内作品
・感情を述べることを求められてこなかった男の子の生きづらさ
・友達ではないけど、支え合うことはできるという関係


【第48夜】仲良くないけど、察しあえる。『あの子は貴族』に女の連帯を考える

 


上記をタップすると音声が流れます。音量にご注意くださいね。
下記のポッドキャスト各種プラットフォームでも配信中です。プラットフォームによって配信日時が前後することがあります。ご了承ください。ご視聴はいずれも無料です。

Spotify
Google Podcasts
Apple Podcasts
Anchor
Breaker
Pocket Casts
RadioPublic


今夜の勝手に貸出カード

『あの子は貴族』山内マリコ


こちらもおすすめ


リクエスト、ご質問も引き続き募集しております。番組内で採用された方には、バタやんがセレクトした本を1冊プレゼントいたします。

<次回>
3月10日(水)22時配信予定

下記よりご感想、メッセージをお待ちしております。


撮影/塚田亮平

 

前回記事「読み始めると止まらない5作品。本屋大賞全作レビュー&大胆予想【真夜中の読書会】」はこちら>>