【スタイリストの私服】5年愛用のマディソンブルーのジャケット。春の流行色ミントカラーと一緒にスライダー1_1
【スタイリストの私服】5年愛用のマディソンブルーのジャケット。春の流行色ミントカラーと一緒にスライダー1_2
【スタイリストの私服】5年愛用のマディソンブルーのジャケット。春の流行色ミントカラーと一緒にスライダー1_3
【スタイリストの私服】5年愛用のマディソンブルーのジャケット。春の流行色ミントカラーと一緒にスライダー1_4
43歳 /スタイリスト/154cm

女性ファッション誌で活躍するスタイリスト乾千恵さん。ご自身の毎日のファッションも手掛けるスタイリングも、甘くない大人のフェミニンな着こなしが定番です。5日間スナップの2日目は、5年愛用しているマディソンブルーの紺ブレの今年らしい着こなしを提案してくれました。
 

「5年ほど愛用しているマディソンブルーの紺ブレ。当初は肩かけにしていることが多かったのですが、今年は袖を通して着るスタイリングをよくしています。この1年ジャケットを着たり、きちんと感のあるコーディネートが減ってしまった反動かもしれません。

マディソンブルーの紺ブレといえば、袖口を折り返したときにのぞく裏地の赤。淡いパステルカラーとは喧嘩するかなと思ったのですが、合わせてみたらいい感じだったので(笑)、今季のお気に入りのエブールのスカートと一緒に。エブールは毎シーズン気になるアイテムがあるブランドのひとつですが、正直、欲しいと思ったところで気軽には買えないお値段なので、じっくりじっくり吟味しています。このプリーツスカートはボタニカルダイで染め上げた優しい発色と品のいい光沢感に惹かれました。トップスも同系色のTシャツにしてワントーンにしました。小柄な私が多少なりともすらっと見せてくれる色合わせです。淡い色やベーシックカラーだけでなく、鮮やかなピンクやブルーのワントーンもおすすめ。すらりと見えるし、意外に合わせに悩む色なので、ワントーンを覚えておくと便利ですよ。

ジャケットにプリーツスカートで端正にまとめたので、足元はスニーカーでハズします。ちなみにスニーカーはほぼコンバース一択。ダッドやハイテクスニーカーも可愛いなあとは思うのですが、154㎝の私がはくと足元だけ妙にボリュームが出てしまい”ミッキーマウス”なバランスに見えてしまって……。スニーカーに限ったことではないのですが、プラットフォームなどの厚底も避け、靴はスマートなものを合わせるようにしています」(乾さん)

撮影/中田陽子(maettico)
ヘア&メイク/chiSa(SPEC)
構成・文/幸山梨奈

乾 千恵さんの他の着こなしはこちら>>

ジャケット#マディソンブルー
カットソー & スカート#エブール
バッグ#トッズ
スニーカー#コンバース
パールブレスレット & リング[左手人差し指]#ティファニー
リング[左手中指]#ウノアエレ
リング[右手]#マリハ

スタイリスト乾千恵さんの春スタイルを振り返る
▼右にスワイプしてください▼

1 / 6