まるこさんからの質問
Q.
 猛暑だった、ひと夏越して、ホッとした時に発見したのは額の横ジワ! 昨年にはなかったのに大ショックです。一気に老けて見えるし、ケア方法を教えてください。
チームmi-mollet 水井真理子さんの回答
A.
横ジワは表情筋の影響が多いので、鏡を見て表情の“クセ”を知ることから始めましょう。

おでこの横ジワ、気になりますよね。でも、このシワは暑さのせいでというよりも、普段の生活環境ならおこる表情筋のシワといったほうがいいかもしれません。たとえば、目を大きく見開いたりしていませんか? 視力の低下やまぶたのむくみなどで目を開こうとする“クセ”がついているのだと思います。
目を見開く=おでこの筋肉を使って引き上げているため、横ジワが発生するのです。

今まで軽いシワだったけど、夏を越してその影がはっきりと目立つようになってしまったのでは? ここではシワ予防のマッサージとできてしまったシワにアプローチする方法をお教えします。

■目の疲れをトル
目を見開く原因は、目の疲れや視力・眼筋の低下などが挙げられます。親指で目頭を押さえ、顔を指に預けるように5秒ほど押していきます。次に上まぶたの中央、こめかみに向かって同じように押していきます。目の疲れが気になっている、まぶたが腫れぼったいというときは、このマッサージをするだけでスッキリしますよ。

■額のシワケア
横シワに対して、タテにつまんで細かくほぐします(横ジワを切るような感覚でつまんでください)。そのあと、額をグーッと上にあげます(両手で頭皮を引っ張ってもOK)。シワをのばすように意識してください。

簡単マッサージと同時に化粧品を使うのもお忘れなく。おすすめはアテニアの「アイ エクストラ セラム」はシワ・たるみにアプローチする美容液。こっくりとしたテクスチャーで気になるエイジングサインにピタッと密着してくれます。

アイ エクストラ セラム 15g ¥3048(税別)/アテニア お問い合わせ先アテニア美容相談室 tel. 0120-165-333
PROFILE
  • 水井真理子さん・ビューティアドバイザー美容の世界に入って13年。肌を見るだけでその人の生活スタイルまでわかる、的確で丁寧なアドバイスが人気。女性誌、美容誌などで活躍中。