ついに新年度が始まりました!

4/1 前後はちょうど桜が満開で(場所によっては散っていましたが)、そのタイミングに久しぶりに関西に帰省、京都に足を伸ばしてみました。

以前は数ヶ月に一度は帰省していましたが、コロナ禍ではなかなかゆっくり足を延ばすこともできず、気がついたら京都駅の伊勢丹の地下のおやつコーナーが超充実してたりなんかして、久々の京都は美味しいものをいただくので忙しかった!という、帰省グルメ日記を今日は書きたいと思いまーす!

ここのところ京都で話題の、モンブラン専門店「沙織」なんとこの上の栗部分、栗を11個も使っているそうで、まさに栗クリーム祭り💓中はサクサクのメレンゲなので、ボリューミーでも意外とペロッといけちゃいました。こちら、本店は数時間待ちだそうですが、丁度期間限定で伊勢丹の地下のイートインに入っていて、待ち時間なし!と言われたので、ここぞとばかりに入店してきましたよ😊
京都駅の西口改札を出てエスカレーターを上がったところにある、「はしたて」のランチ。こちらは正直、これまで何度来たかわからないくらい・・来てます(笑)私が学生の頃くらいからあったのかなぁ?こちらは、「和久傳」のカジュアルなお店なので、お味も間違いなく、昆布重視の出汁文化が好みの人にはど真ん中好みのお食事ではなかろうかな〜と。京都に寄ったけれどあまり時間がない、でも、京都らしいものを食べたい時には是非足をお運びください♪隣には、中村藤吉郎もありますよ〜🍵(中村藤吉郎さんは、いつの間にかギンザシックスにも出店してらっしゃいましたね!関西人としては嬉しい限り♪)
ちょうど季節だったのが、末富の桜餅🌸素晴らしい和菓子屋さんは京都にたくさんありますが、私は結構末富ラバーなので、末富の桜餅と、お月見団子(風流団喜って言います)だけは絶対に食べたいのです😊ちなみに、好みが分かれるところですが京都で一番オススメの桜餅は嵐山にお店がある、「琴きき茶屋」のお餅部分だけの桜餅です(あんこないんです)♪こちらは春だけでなく年中売っていますので、是非京都にお越しの際には足を運んでみてくださいね〜(通販もできるらしい)