毎年5月1日はスズランの日。それに合わせて年に一回、棚の奥から出してくるコーヒーカップのセットがあります。それがこちら。イギリスのヴィンテージのもので、一目惚れで購入しました。繊細な食器なので、普段使いではなく、スズランの日専用の食器にしています。

 



スズランはヨーロッパでは春の象徴とされている花です。
フランスでは5月1日に大好きな人やお世話になっている人にすずらんをプレゼントする習慣があるそうです。(スズランは大好きな花の一つで、香水やパウダーも持っています。)

 

スズラン柄の小物入れは、パリのヴァンブ蚤の市で見つけました。

生花は、日本ではいつもあるわけではないので、スズランのアートフラワーを飾ることが多いです、、ちゃんとしたアートフラワーは本物より本物っぽく笑、毎年重宝しています。

 

5月1日のコーヒータイムが終わると、またきれいに洗ってこのカゴの中にしまい来年の5月1日を待ちます。(ちなみにこのカゴ、和菓子屋さん「鈴懸」のお菓子箱の再利用です)

年に1〜2回だけ使う食器、そんなのがあってもいいかなと。

心地よさって、効率の良さだけでない、こういうところにも存在していいはずと個人的には思っているのです。

今回はYouTubeチャンネルにもこのスズランのカップセット登場します。ご覧いただけたら嬉しいです。

 
 
 

「堤信子のありがとう上手の習慣〜代官山のキッチンから」https://youtu.be/IYXJhok_Kas
第18話 お土産は菓子折1つに感謝ネタ2つ
人と会う時は、相手が喜ぶ話を手土産にしようと言う内容です。

ちなみに今回のユーチューブでご紹介している岐阜県飛騨市の自家製ワッフルとコーヒーが絶品です。オンラインでも購入できます。

 
 

 

コーヒーとワッフル「カノコヤ」https://kanokoya.theshop.jp/?fbclid=IwAR1Vu7HrTP2o-4nWGZ0ze0C7LXQRnKuJEvAK7-NTXwAgzKADjaackIPE-lw

 

おうち時間に潤いを、、特別な日常を自分のために作る。ゴールデンウィークは、そんな楽しみをちょくちょく用意するつもりです。

 

#朗読​​​​​​​​​​​ #ベルギーワッフル #スズランの日
#ありがとう上手の習慣​​​​​​​​​​​
#ミナペルホネン​​​​
#コーヒーのある暮らし​​​
#癒やし
#コミュニケーション術​​​​​​​​​​​
#アナウンサー​​​​​​​​​​
#堤信子​​​​​​