ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

とうとうバスの車内にもエアコンが入るようになりました。暑いんだか、寒いんだか、脱いだり着たり、どこかに何かを忘れて来そうな毎日です。

ドイツに来たら、一気に乾燥に悩まされ、マスクの影響もあるのか唇カッサカサ。オーガニックコスメ大国!いろいろ買ってただいまお試し中〜。

ニュクス(NUXE) レーブドミエル リップ バーム

パリを代表するナチュラルコスメティックブランド、ニュクス(NUXE)。この2年間くらい愛用している柑橘系の香りとはちみつのリップバームです。

キャップのカラーが現行品と変わったようです。結構たっぷり入っています

もともと「ヴェリィ ローズ」シリーズを使っていて、潤うリップバームを探し、ウィーンの薬局でオススメされて出会いました。

ニュクス(NUXE)のホームページより掲載。レーブドミエル リップ バーム2,750円(税込)

”ハリのあるぷるんとした艶やかな唇のための濃厚リップケア。
バームがしっかりと唇を守り、厳しい乾燥にも負けないツヤツヤの唇を保ちます。”

Dr.ハウシュカ リップケアスティック

ドイツ生まれのオーガニック化粧品。スティックタイプが欲しくてドイツに来てから購入。以前からローズオイルなどを使っていました。

香料は、天然由来の精油を利用していて、ハーブ系の香りがします。コレもなかなか潤いますが、香りが苦手な人はちょっと抵抗があるかもしれないですね。唇はこっくり。香りは爽やか。夏やマスクの中でも清涼感が感じられ、気に入っています。

”年齢性別を問わず、乾燥しがちな唇のケアに欠かせないアイテムとして高い人気を誇ります。しっとりとなめらかに整えます。”

WELEDA スキンフード リップバター

寝る前に塗ると、翌日うるツヤ!わたしは叶姉妹か!?と思うくらいぷっくり唇になり、わたしの中で最強リップに認定しました。ドイツで買うといずれも高くない買い物ですが、日本価格で見るとコチラのコスパ悪くないですね!

”こっくりと濃密なテクスチャーで外的環境から保護するリップバーム。ハーブエキスがじっくりと潤し、乾きやすく荒れやすい唇を長時間守ります。グロスのようなツヤでふっくらとした唇に。ほんのりハーブの香り。”

スティックタイプは気づくと増えるアイテム。ドイツのドラッグストアやビオショップは誘惑の嵐。コレクションが増えていく予感しかしません。見ると、どれどれと試したくなるんですよね〜。自分の中では、全て用途分けされています(持ち過ぎの言い訳)

UVカットリップ、ニュージーランド産マヌカハニーリップ、ニベア色付きリップ、メンソレータム

日本ブランドだと、以前、大草直子さんが「潤う女」でご紹介されていた"タカミリップ"が気になっています。ニベアの色付きリップも好きですが、ドイツだとマスクは店内と公共交通機関での着用のみ。最近は口紅をきちんと塗っています。それでも付けたり、外したりの連続で取れちゃうんですけどね。

引っ越し荷物から出て来たハンドクリーム、9個!!(笑)古そうなモノはかなり捨てたんだけどな、結構ありました。この手のアイテム、ついつい増えます。

皆さんのオススメのリップクリームはありますか?こちらも時折じめじめモードですが、唇だけは潤っておきたいものです。

それではまた、日曜日にお会いできたら嬉しいです♪

〜"潤う"アイテム関連記事〜

『【香りで整える】新生活のストレスに。エルメス・フェラガモetc』

読者の皆さんに教えて頂いた”おいしいヨーグルト”フォトギャラリー

1 / 4