ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

夏休みが始まりましたね。東京オリンピックも開催。こちらにいると正直なところあまり実感は湧きません…。

ただ、地下鉄やバス停でミュンヘン出身の柔道選手のテレーザ・シュトール選手のポスターをあちこちで見かけました。今年の世界選手権では銅メダルの実力派!暑さに負けず、実力を発揮出来ることを願っています。

57kg級選手。双子のお姉さんも柔道家です

今日は、お友達に誘って頂き市内の公共プールへ行って来ました。3日前からの予約制(ネット予約は争奪戦!らしい)で人数制限があります。大人は1人10ユーロ(約1300円)。こどもは無料です。

プールには大きな木がいっぱい。木陰にレジャーシートを敷いて

天気予報は晴れだったのに、なんと曇り。でも、せっかくのチャンス!バタバタと出掛けたため、見事に自分の水着忘れました、残念過ぎます(涙)。更に顔はヒリヒリ。バッチリ日焼けした模様。この記事、読んでから行けば良かった…。

大きな滑り台も。雨で人もまばら

到着したら雨もパラパラ降って来ましたが、こどもたちはプールへ。あまりの水の冷たさに、くちびるを紫にして震え上がって戻って来ました(笑)。

あまりの寒さに甲羅干し。プールから上がったら、儀式のように子どもたちはこの状態(笑)

だんだんとお天気も回復。3家族。マンパワーがあれば読書の時間もあるかとKindleを持参しましたが甘かった…。

トイレに行きたい。誰ちゃんが水鉄砲を顔に当てた。水鉄砲、次に使いたい。私はあっちのプールに行きたい。お腹が空いた。次から次とこんな調子。ちょっと話し込もうものなら、あら?こどもたち、どこ行った?一時も目を離せません。「プールサイドは走らなーい!!」何度言ったことでしょう。

小さい子供用プールは浅め
奥には50mプール。ホントはここで泳ぐつもりでした。水着忘れて大失態!
小さいけれど、遊び場もありました

Kindleを持って来てたこと、片づけながら後ろの女性が寝転んで本を読んでるのを見て初めて思い出した次第です。子連れでプールサイドで読書なんてまだまだ早かった…。

そうそう、ひとつ驚いたことがありました。クロークがあるのに、老若男女問わずタオルをくるくると体に巻き付け、プールサイドで上手に着替える人のなんと多いこと。

川辺でも良く見かけましたが、設備の整ったプールでも同じとは。思いがけず、あられもない姿を目にしてしまうという事が何度もあり、早くも慣れて来ました。そのうち自分もやってたりして!?

ヨーロッパのビーチでは、比較的良くある事だと思いますが、ドイツではその率が更に高い気が…。気のせいかなぁ。公共プールひとつとってもお国柄が垣間見えますね。

友達には"夏休みのこどもの宿題は親の宿題だから!“の名言も頂きました。とりあえず、朝顔、無事に育って欲しいです。ナメクジにかなり食べられてしまってるんですよね〜。

"宿題"抱えてる皆さま、まだ始まったばかりの夏休み、共々に頑張りましょう〜。正直なところ、既に疲れてます。また、膝がビミョーに痛いんですけど。気のせいかな。まだ4日目、先長いなぁ(笑)。

それではまた、木曜日にお会いできたら嬉しいです♪

街で見かけたサイン&シール

1 / 5