こんにちは。週末、いかがお過ごしですか?

先日、人生2度目の胃カメラを受けに行ってきました。「ポリープはあるけど大丈夫ですよ~」と言われて一安心。せっかく平日に半休を取ったので、のんびりしようと思い、気になっていた古民家カフェへ行ってきました。

自由が丘の「古桑庵」。大正末期に建てられたそうです。


胃カメラは、母にとっても必須の課題でした。当時まだ私は胃カメラを受けたことが無かったので、のんきに「頑張って~♪」と送り出していましたが、その後私も初めて体験。喉元をカメラが通る瞬間って辛いですよね。こんなに苦しかったのかぁ。開始数秒で「お母さんごめんよ」と心の中で謝りました。

ちなみに今回の私の検査は、麻酔で眠っている間に受けられる病院を探してお願いしました。お母さんごめんよ。


母必須の検査と言えば、もう一つがMRIでした。大きな音のする狭い空間で1時間過ごさなければなりません。

MRIって動いてしまうと正確な画像が撮れず、検査時間が伸びてしまうこともあるんですよね。麻痺で力が入らない箇所があるため「じっとしている」ことが結構大変だったようで、脱力した腕が動いてしまって、検査中に注意されてしまうこともありました。

そんな訳で、毎回MRIの前は大緊張。待合室とお手洗いを何度も行き来し、私も母になるべくリラックスしてもらおうとはしていたのですが、なかなかに大変な一大イベントでした。

古民家カフェにてあんみつ。あんこは正義♪


そんな訳で、頑張ったつらい検査の後は美味しいもので一息がつくのがお決まりでした。ごほうびって必要ですよね!

検査はつらいこともあるし、毎日の忙しさの中で蔑ろにしてしまうこともありますが、知っておけば防げることもたくさん……。大事にしていきたいです。

 

今日はちょっと短めに。それでは、良い週末をお過ごしください♪