こんにちは。週のまんなか水曜日、いかがお過ごしですか?

前回のブログにたくさんのコメントをいただきました。それぞれのお話を聞かせてくださった方、書かずとも心の中でいろいろと思いを巡らせてくださった方、どうもありがとうございました。

改めて、本当に介護って人それぞれにいろんな形があって、まさに十人十色だなと感じました。身体の状態、家族構成、経済的事情、それぞれの性格、家族の関係性……。我が家の場合だと、脳梗塞×肝硬変×親ひとり子ひとり×私の収入×母の年金×……=???

だからこそ一筋縄ではいかず、誰かのパターンが他人に当てはまるかと言えばそうもいかず、思いやりあるはずのアドバイスに傷ついたり、意外な一言に救われたり。

やっぱりすべては、対話の上に成り立つ人間関係が根本なのかな、なんて思いました。
いつもいろんな気づきをありがとうございます!


さてところで、介護とは切って切り離せないのが、お金のハナシ。
医療費もそうですし、以前にも書きましたが介護のために仕事を制限することもあります。ご存知の方も多いとは思いますが、私が利用した「高額療養費制度」のことを書いてみます。

今年から使い始めたスマイソンのお財布。デザインは違いますが、バタやんさんの記事に背中を押されて!小さくてきれいな色でとってもお気に入りです♪福よ来い来い♪


入院が決まったらすぐ申請!限度額適用認定証

高額の医療費を払ったときに、自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」という制度があります。(国保も社保もあります)

昔は払い戻しされるまで数か月あったそうですが、健康保険の窓口に「限度額適用認定証」の発行を申請すれば、お会計の時点で、自己負担限度額までの支払いで済ませることができます。

自己負担額は、年収や入院した本人の年齢などで計算が変わります。
一例ですが、70歳未満の場合、標準報酬月額が28万~50万円だと80,100円+(総医療費-267,000円)×1%、標準報酬月額26万円以下だと 57,600円。この額を超える医療費は支払わないで済むことになります。
参考:全国健康保険協会「高額療養費・70歳以上の外来療養にかかる年間の高額療養費・高額介護合算療養費」

我が家の場合は、私の加入する健康保険に、母は扶養家族として加入していたので、私のお給料を元にこの限度額が設定されました。健康保険組合のホームページに申請方法が載っていて郵便で請求できましたし、電話で「今入院していて、○日までには必要です!」と伝えたところ、速達ですぐに送っていただけました。

医療や保険の書類たち、の一部。そろそろ片付けないとなぁ……とずっと見て見ないふり。見えない見えない。


高額療養費に含まれないものも…

認定証を申請し、窓口に提出して一安心。ただし、高額療養費に含まれないものもありました。それは「差額ベッド代」や、入院時の食事負担額などです。そのため退院時のお会計では、限度額までの医療費と食事代などの合計金額が請求されました。でもでも、それでもかなり助かりました……!(切実)

ちなみに「差額ベッド代」というものは、いわゆる個室を選択した場合などに発生するそうです。我が家では一度、緊急入院した際にどうしても個室しか空きがなく、1泊だけ個室に入院したときに請求がありました。

延々と何週間も個室にいたら大変だったとは思うのですが、緊急入院で母も私もかなり疲弊していたこともあり、個室でゆっくり過ごせたことは結果として大正解でした。ちなみに、いつもはちょこちょこテレビカードを買い足して利用していたテレビも、気にせず見られました(笑)程なくして普通のお部屋に空きが出て、無事に個室からお引越し。ほっと一安心です。


個室エピソードと言えば、もう一つ。実は昨年、私自身も入院したのですが、その病院はすべて個室だったのです。

1週間の入院を個室だなんて分不相応だわ…とも思ったのですが、手術後の痛みに慣れない中、シャワーも自分のタイミングで入れましたし、コロナ禍でお見舞いも禁止でしたが、テレビや音楽も気にせず楽しめて(もちろん音は控えめに…)、至れり尽くせりの環境で結果としては入院生活を大満喫したのでした。ごはんも美味しかった♡(笑)

願わくばお食事だけもう一度いただきたい。


月はまたぎたくない!

入院費の計算は、月をまたいだ入院の場合、月末に一度お会計が行われます。そのため、高額療養費が2回発生する可能性があります。前述の「高額療養費制度」は月ごとのお会計で限度額が適用されますが、中途半端な金額の場合、トータルでかなり出費してしまうことがあります。

緊急の場合は仕方ないのですが、予定された手術などは、日程を決めるときに要注意です。我が家は一度、月末に緊急入院したことが……。嗚呼。

皆さんは家計簿をつけていますか?私は母の方法を引き継いで一応、袋に分けてみるものの、半月くらいで訳が分からなくなります。なぜ!?


明日は秋分の日。もうすっかり秋の雰囲気ですね。昨日はきれいな満月を見られて嬉しかったです。
それでは、よい一日を♪