こんにちは。先日、仕事のかえりみちに柿崎こうこさんの個展「50歳からの私らしい暮らし方 展」に行ってきました!

 

柿崎こうこさんは、少し前のブログでご紹介したイラストエッセイ「50歳からの私らしい暮らし方」の著者であるイラストレーターさんです。本を購入したことがきっかけでInstagramをフォローして、個展の開催を知りました!

残念ながら個展は期間限定で終わってしまったので、今日は皆さんに個展の雰囲気をお届けしたいと思います!

場所は神楽坂。メインの通りをすこし入った静かなところにありました。

もし個展の存在を知らなかったとしても、その場所を歩いていれば、やさしい感じのセンスある雰囲気に引き寄せられて、絶対に入っていたと思います。

柿崎さんの私物のスタンド、椅子、植物、小皿などがセンスよく飾られていて、本の中に登場する柿崎さんのおうちが再現されているようでした。きっとこんなふうに、お気に入りに囲まれた素敵な暮らしをされているんだろうなと感じさせます。

 
 

柿崎さんが飼われている猫、まるおくんの絵は、猫らしくゴロンとしていてとてもかわいく、飼い主さんにイラストにしてもらえる猫さんは幸せだなーと思いました。私もうちの猫のイラストが描けたなら楽しかっただろうな。

 


DMに使われている、これまでのこだわりから解放されたことが表現されている絵は、飛び立っていく鳥が軽やかになった自分の周りでダンスしているように見えます。40代の時にふとこんな気分になったのだとか。

 
柿崎さんがお風呂に入っているときにイメージがわいてきたというイラスト。軽やかな雰囲気がとても好きです。「大人の伸び代はこぶし一つ先」私も一歩先に踏み出してみたくなりました。
ちょっと雰囲気の違うポスターのようなかっこいい絵も。

写真を撮り忘れて残念なのが、柑橘類が実る丘の上に住んで、家に咲いたお花を、道の駅に車で売りにいくような生活が描かれた、少し先の自分の生活を想像した絵。私もそんなふうに、ちょっと先の楽しい映像を思い描いて、自分の暮らしを理想に近づけていきたいものです。

50歳前後の毎日で柿崎さんが思ったことが描かれている絵たちは、ちょうど50歳を目の前にした私に重なりあうところが多く、気持ちに寄り添ってくれているようで心安らぐ気分になりました。


私はとてもスカーフが好きで、そのうちブログでも紹介しようかなーと思っていたところ、なんとなんと!インスタライブでのお話で、柿崎さんも黒、白、グレーなどシンプルな服が多いのでスカーフで遊ぶのが好きとおっしゃっていました。同じ!同じです!柿崎さんの好きな骨董も大好きなんです。


なんだか、本や個展を通じて好きなもので繋がったような気がして勝手にうれしいです(笑)。

お土産に可愛いピンクの虎のポストカードと、クッキーを購入しました。かわいくて食べるのが勿体無い!

50代を迎えるにあたり、無理せず、心豊かに、自分の好きなものに囲まれて生きていきたいとあらためて思わせてくれた素敵な個展でした。仕事がえりの疲れもふっとんでスッキリ気分。

さぁ週末です。ちょっとしたお気に入りを見つけてHappyにお過ごしくださいね。

最近Instagramを立ち上げました。好きな写真などを掲載していきたいと思っていますので、もしよろしかったらぜひ!@tashimayonnaise