こいさんからの質問
Q.
小柄さんにも似合う、大判ストールの巻き方を教えて!

149cmのちびっこですが、ジョンストンズのブロックチェック大判ストールが素敵で購入しました。大きなストールに加え、大きな柄。どういう風に身に付けるといいのでしょうか?今まで、小柄のため様々な洋服を諦めてきましたが、最近はなんとか好きなものを自分らしく身につけたいと思うようになりました。よろしくお願いします。

スタイリスト室井由美子さんの回答
A.
巻き方を工夫して、視覚効果で縦長に見せて!

こいさん、ご質問ありがとうございます。「Johnstons(ジョンストンズ)」の大判ストールは、私も愛用しています。上質感があって、どれも素敵ですよね! ただ、かなり大判、そして使い始めはハリがある質感のため、小柄さんの場合、巻き方によっては馴染みにくいかもしれません。実は私も156cmと小柄なため、巻き方は工夫しているんです。そこで、今回は、小柄さんにもってこいの3つの巻き方アレンジをご紹介させてください!

まずは、首元にボリュームを持たせる巻き方。首に2回巻きつけたら、斜め前でキュッと結んでください。ストール自体は、きちんとたたまず、無造作にふんわりと巻くのがポイントです。目線を上に誘い、バランス感がアップします。このときは、全身ワントーンのコーディネートですっきり整え、ストールを主役にするのがオススメ。また、ベースとなる上下のボリュームの調整も大切です。例えば、ふんわり広がるミモレスカートのときはトップスにフィット感のあるものを、逆に、細身のパンツのときはゆとりのあるニットなどを選ぶとよいと思います。

次にご紹介したいのが、「スナフキン巻き」です。まるで旅人のような感覚で、ゆるーく首に一巻きしてください。首元からデコルテ部分にかけて空間(開き)をもたせるくらいゆるく巻くのがポイント。抜け感がでると同時に、下に長く垂れたストールが、全身を縦長に(背を高く)見せてくれます!

そして最後は、コートの上に“羽織る”こと。出かけるときに、サッと肩に羽織るだけなのですが、程よいルーズ感がとてもおしゃれに見えるんです。チェック柄がコーディネートのアクセントになりますし、ベースをダークな色でまとめると細見え効果もあると思います。 イメージとしては、以前、ブログで紹介させていただいた、こんなスタイル。ゆるめに羽織るのがポイントです。

 

いかがでしたか? どれもテクニックいらずで簡単にできると思いますので、ぜひお試しください。それから、ジョンストンズのストールは、とてもコシのある素材感が特徴です。これも、使い続けるほどに、やわらかくしっとりした質感に馴染んでいきます。そうすると、より巻きやすく、ニュアンスも出やすくなりますので、長く大切にお使いになり、ストールのコーディネートを楽しんでくださいね!

 取材・文/榎本洋子