こんにちは。週のまんなか水曜日、いかがお過ごしですか?
今日は、古い「時間とつながる」の日にしたいと思います。

先日、久しぶりに着る浴衣をレンタルしてみました。

 

以前からレトロモダンなデザインで気になっていた着物ブランド「豆千代モダン」さん。ネットでレンタルできるサービスがあると知り、利用してみました。1泊 6000円(2泊目からはプラス500円)、注文すると指定した日時に宅配便で送っていただけます。帯と浴衣のセットのほかに、肌着や草履、半衿などの小物もオプションで用意されていました。

せっかくなので、買うのにはちょっぴり勇気の要るデザインに挑戦してみようと思い、ローズ柄の浴衣に蝶々が刺繍された帯のセットをチョイス。レトロとモダン、和と洋が混ざった雰囲気です。いかがでしょうか???


まずは浴衣のフォトイベントがあったのでお友達と参加してみました。風鈴が飾られた涼やかなセットの中で、プロのカメラマンさんにおだててもらいながら(笑)「どこ見ればいいの~?」と楽しく撮影。わいわい、きゃっきゃと、大変よい思い出になりました。思えば人生2度目の成人式はもうすぐ……。

2泊お借りしたので、美術館へ行ってみたり、かき氷を食べに行ってみたり。

「週末だけオープンする贅沢なおやつ屋さん」へ!


こちらは恵比寿のイタリアン「ai’s」さん……ではなく、実は週末だけ「おやつ屋さん」に変身する「Orso Bianco」さん。お目当てはメロンのかき氷です。

じゃん♪

「一果相伝」というマスクメロンで、なんでも一本のツルから一つだけ良い実を選び、超過保護な栽培方法で作られているのだとか。甘みがギュッと詰まっています。いいこ、いいこ。これを半分こして器にし、生ハムのような何かをトッピング、さらにチーズ味のホワイトチョコをパラパラとふりかけてもらえます。

たのしい。そしておいしい。

何せメロンの果肉がいっぱいで贅沢な味わい。半分に割ったメロンをスプーンでわしゃわしゃすくって食べるなんて、なんだかとっても幸せな背徳感です。大変おいしゅうございました。

店内には白くまがいっぱい。パティシエさんとお話しながら「もしや?」と思い聞いてみると、どうやら似顔絵のようです。似ています。


さてこの日は少し大人っぽい着付けで衿を抜いて。帯は黒い蝶々を前にし、後ろは少し長めの文庫結びでした。髪も、おくれ毛くるりんは無し、下の方でアップに。ちょっとした変化で雰囲気がほんのり変わるのも楽しいですね。

 

そして2泊3日の浴衣のシメは、大好きなレトロ喫茶にて。お決まりのクリームソーダとともに。

 

ギアチェンジしたい休日だったので、いつもと違った装いで愉しい時間を過ごし、気分転換できました。まだまだ夏はこれから。暑さに負けず、そしてどうか健やかに過ごしたいですね。

 

さて、8月だけですが、ブログの更新を週1回にさせていただきます。次回はまた週のまんなか水曜日に。少しのんびりお待ちくださいませ。

それでは、よい1日を!